RICOH GRは本当にいいお散歩カメラ

雨の日、雪の日、傘をさしながらX-T1を構える気にはなれない僕です。

カメラは防塵防滴なのに、僕は防塵防滴じゃないんだもの(笑) もちろん、お仕事以外のときは、ですよ。

でも、こういう時にRICOH GRのようなコンパクトで且つ、綺麗に撮れるカメラがあると本当に重宝します。

 

 
スポンサーリンク

 

サッと出してサッと撮る。小さくて軽いから傘をさしながらでも撮れます。

冬の時期ならジャケットのポケットに忍ばせておけるし、夏場なら純正ソフトケース(GC-5)をベルトにセッティングしておけばOK。速写性を保てます。

ただ、ソフトケースは好き嫌いが分かれるかもしれませんね〜。電車や車の椅子に座るときなど邪魔に感じることがあるかも。僕も最初はそう感じていましたが、使っていくうちに慣れました。

 

GR031610

 

GRは防塵防滴ではないため、雨の日は気を使います。でも、注意して使えば全然平気。仮に濡れたとしてもすぐ拭けばオッケーオッケー。

だから、RICOH GRは本当にいいお散歩カメラだなって、そんなことを雪が降る中、お出かけした日につくづく感じたのでした。

 

GR031609

 

掲載した写真は、松本にある深志神社のヨウス。

VSCO Film06を使って現像しています。少し前からVSCOのプリセットをそのまま使うのではなく、トーンカーブだけに適用する使い方をしています。

ちなみに、1枚目は28mmで、他2枚はクロップ機能を使って47mmで撮っています。僕はクロップ機能をFn1ボタンに割り当てているため、28 → 35 → 47 → 28・・・と片手操作だけで画角を切り替えています。便利!

 

【RICOH GRのメーカーサイトはこちら】
▶︎GR II / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING
▶︎GR / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

 

GRはお散歩カメラにおすすめです

僕が使っている初代GRはこちら。GR2に比べて、WB性能と高感度性能がやや落ちる程度、と聞いています。

おすすめグッズ1

おすすめグッズ2

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

いまBlogやSNS、紙媒体などで発信しているけれど、

  • もっと自然体な自分を見せて、お客さんに安心を届けたい!
  • 顔写真を公開するのは恥ずかしいけど、勇気を出して公開したい!
  • 実は撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの撮影を僕にやらせてもらえませんか。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を僕が撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本、下旬は横浜にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、他にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたい。そちら在住の撮影されたいという方いませんか〜?

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。
僕のできることで「あなた」を世界に伝えるメッセンジャーとして活動中。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で