尾道は癒しの町/猫の町【2014年夏休み旅行記 Vol.3】

DSCF0825

坂のことを語る前に

前回のエントリの予告通り、今回は「坂の町・尾道」のことを取り上げようとしましたが、どうも「別の名」もあるようなので、今回はそちらを取り上げます。

前回のエントリはこちら。

[ss class=”alignleft” url=”http://nnamm.com/?p=99″ title=”尾道駅チカの「パンのなる木」のパンはおいしい【2014年夏休み旅行記 Vol.2】”]

 
スポンサーリンク

猫の町?とにかく猫たくさん

尾道は港町だからか、おいしい魚にありつけそうなこの町では、やたらと猫たちに出会えます。「猫の町」といっても良いんじゃないかな。

DSCF0821

朝ご飯をとったあと、「古寺散策コース」を見つけたので、そちらに歩を進めたところ、もうね、至る所で猫ちゃんがうろうろしています。朝も昼も我が物顔でね。

DSCF0822

ごはんをくれるおじーちゃんとかにはなついていましたが、基本は野良。野生です。横浜からきたごはんくれないオーラを放っていた僕にはなついてくれませんでした。(横浜関係ない)

DSCF0824

お写ん歩中にこんなシーンに出会いました

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、こちらをご覧ください。

DP1M1898

何かを狙っているかのような感じですよね?

実はこれ、複数の男子が1匹の女子を狙っている(声をかけようとしている?)ところです。奥の方に写っている茶色い子がヒロイン。

IMG_4344

で、この男子はなかなか奥手のようで「行こうかな、いやちょっと待てよ、あっでも!」と言っているかのように身体をアップさせたり、ダウンさせたりしいました。すぐ近くに僕がいるのに、そんなこと気にも留めず1点をずーっと見つめてね。その一挙一動がかわいらしかったです。

尾道は癒しスポット

ここの猫は肝っ玉が据わっているようで、車が自分めがけて走ってきても「つーん」としています。

DSCF0829

実際、僕が車を止めないと危うく引かれそうな猫もいましたよ本当に。でも当の本人は「つーん」ですよww

DSCF0830

港町というイメージからは「癒し」という言葉は出てきませんでしたが、そんな野性味あふれる猫に出会える(かもしれない)癒しの尾道。観光にきたときは、散策ついでに猫の様相を見てみるのも楽しみのひとつになりますよ。

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!