MSXなど昔懐かしのパソコンから「もくもく会」につながったワクワクの源泉

神奈川県大和市。高校生までは隣町の横浜市瀬谷区に住んでいて、大和駅周辺は小さい頃から買い物に行ったりと馴染みの街です。ダイクマがあった当時はよく行っていました。

そんな大和には今、大きなショッピングモールがあります。

イオンとヨーカドーが合体した施設があって、そこに食材の買い出しをしに行ったときのこと。 「大和が・・・懐かしい!」とつい思い出したことがあってね。

 

 
スポンサーリンク

 

本題の前の回想

昔、大和駅周辺はたくさんのお店がありました。L商会やラオックス。そんな街の電気屋さんを巡るのが楽しくてね〜。

小学生のときだったかな。

パソコンに興味津々だった僕。店頭のMSXをよく見ていた光景がふっと頭をよぎったのね。安価だったし、お小遣いを貯めれば買える範囲だったからかな。

店舗にたくさん並ぶMSX、他にもPC-98PC-88もかな)やFM TOWNSなんかもあったと思う。

そういう「ギミック」に無限の楽しさを感じていたのね。店内では好奇心から目が爛々としていたと思う(笑)

 

R4000655

 

こうして手にしたのはMSX2+だったと思います。TurboRではなかったはず。フロッピーディスクがついてて、コンポーネントケーブルをテレビに繋ぐやつ。

MSX-BASICで音を出したり国旗を表示させてみたり・・・のような記憶がある。

とはいえ、主に父親がやってくれたんですけどね。BASICさっぱりでした。僕はただ実行していただけ(実行はF5キーだったかな)。

でも、やっぱりプログラミングしたい!BASIC知りたい!って気持ちはあったから、それ系の雑誌(おそらくMSX FAN)を買って、掲載されているコードを打ち込んでました。理解はできずとも打ち込んでいました。

BASICのほか、マシン語も打ち込んでいたと思います。あんな0〜Fの文字だけをよく打ち込んでいたよな。で、起動しないときは打ち間違えたところを探すのもしんどかった。

 

R4000656

 

それからPC-98互換機(EPSON PC-286VG)に移ります。

このときにPCでもファミコンのようなゲームができることを知ります。ハマったのはアルシャーク。あとはBURAI。どっちもRPG。

MS-DOSの存在を知ったのもこのころか。CGを描くソフトや音楽を作るソフトも買った気がする。名前が思い出せません。

PC-98の中でもPC-9821が出だした頃、65536色(だっけ?)も表示できると知って欲しくなったり。マルチメディアという言葉が世に出だした頃かな。

でもTWONSが欲しかったなぁ。だって、CD-ROMドライブが縦に装着されているんだよ!?カッケーみたいな。結局手にしなかったけどね。

このようにパソコンの種類がたくさんあった時代は、同じゲームでもPC-98、FM TOWNS、X68000で違うし。

そうそう、フロッピーディスクの3.5インチ版と5インチ版でそれぞれ販売されていたね。PC-286VGは5インチなのに、間違って3.5インチ版のゲームを買ったときはかなりショックでした・・・。

 

R4000657

 

回想はここまで。

こういう楽しくも懐かしい気持ちがわきおこるってのは歳を重ねてきたからなのかな(笑)当時を思い出して、MSXを買ってくれた親との絆を再確認したりね。

そういう心がほっこりする買い出しだったんです。

 

R4000658

 

ここからが本題!ワクワクすることやりたいよね!

あの頃のワクワクなんですよ!MSXやFM TOWNSをみていた頃の無限の楽しさを生み出せるんじゃないかって感じていたワクワク。

それと同じことを、松本ですごいエンジニアに出会えたことで僕は思い出せたのかもしれない。

あの頃作りたかったものはもうほとんど覚えてないけど、あの当時にやりたかったことを長い年月を経て形を変えて、あるいはまだ見えてない形で、もくもく会を通じて体験したいのかもしれません。

▶︎参考:松本市のコワーキングスペースKnower(s)でもくもく会をスタートします【Python編】

 

自分のオリジナルを自分でつくる。手探りでやってく感。

 

それを僕はやってみたいんだな。だから動いている。

昔と違って今は情報が豊富にありますし、インターネットのおかげでアクセスも簡単。やりやすさは比べ物にならないくらい楽。

でも、あの当時の「情報もなく、どうしていいかわからないけど進むためにアレコレやる感」も味わいたい。だからこその、もくもくなんだろうなって思うわけ。

 

R1004126

 

これからもくもく会を主催して何が見えるのか。楽しみです。

お知らせ

【長野・松本藩】第1回 Pythonもくもく会 – connpassをやります。

  • 日時:2017年2月26日(日)14:00〜17:00
  • 場所:長野県松本市のコワーキングスペースKnower(s)
  • 参加費用:500円
  • 持ち物:PC、書籍など各自の勉強に必要なもの

これから始めたい方、一緒に学びたい方のご参加をお待ちしています。

むしろ僕が初心者なので、初心者さん大歓迎ですし、玄人さんはことさら大歓迎です。普段とは違う環境(=Knower(s))でCo Workされるのはいかがでしょうか?

 

この記事を読んでキュピーンときた方はシェアしてくださーい!どうせならたくさんの人とやりたいです。記事公開当時は僕と合わせて2名参加。

ゆくゆくはUnityやBlenderのもくもく会も考えています。

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

いまBlogやSNS、紙媒体などで発信しているけれど、

  • もっと自然体な自分を見せて、お客さんに安心を届けたい!
  • 顔写真を公開するのは恥ずかしいけど、勇気を出して公開したい!
  • 実は撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの撮影を僕にやらせてもらえませんか。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を僕が撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本、下旬は横浜にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、他にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたい。そちら在住の撮影されたいという方いませんか〜?

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。
僕のできることで「あなた」を世界に伝えるメッセンジャーとして活動中。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で