尾道は坂の町/歴史の町【2014年夏休み旅行記 Vol.4〜尾道編〜】

DSCF0691

古寺散策

おいしいパンで朝ごはんを済ませたあとは、古寺散策コースへGo!!!

IMG_4340

案内地図を見てみると、尾道には30以上ものお寺さんがあります。

DP1M1872

けっこう歴史の町でもあるんですね。京都好きとしては嬉しい発見。(無計画で広島に来ているので、こういう反応になっているだけですww)

DP1M1871

尾道市立土堂小学校脇から持光寺、海福寺、宝土寺へと頂上を目指して、ぐるっと左回りに坂を上っていきます。

DP1M1885

この日は早朝から活動していたとはいえ、9月というまだまだ暑い時期。疲れるのも早い。

DP1M1888

ただ、坂の上だけあって海風が心地よくてね。こちらの塔があるところでちょっと休憩してました。

DP1M1897

 
スポンサーリンク

千光寺

山の頂上、千光寺公園内にある千光寺に到着。

■尾道、千光寺、公式ホームページ
http://www.senkouji.jp

尾道市街が見渡せるここからの景色は最高です。僕が訪れた日のように、晴れているとすごく気持ち良いですよ。

DP1M1902

DP1M1911

なお、サクッと千光寺に行きたい場合は、直通のロープウェイがあるので、それを使うのがベスト。

■千光寺山ロープウェイ
http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=410

お写ん歩を楽しむ場合は、ゆっくり坂を登りつつ、フォトしつつ、この景色が堪能できる場所まで行くのがベスト。

DSCF0692

DSCF0693

先に載せた案内地図によると、千光寺は桜の時期も見どころのようですね。

DSCF0694

坂の町

振り返ってみると、尾道はお写ん歩好きとして、とても楽しめるところだと思います。

DSCF0712

坂の町周辺にはカフェや茶屋も営まれているようなので、美味しい食べ物を楽しむこともできますね。残念ながら、僕が訪れた時間は朝早くて開いてませんでした。カフェは次回のお楽しみにとっておきます。

DSCF0714

ただまぁ、体力に自信のある方以外は、正直しんどいかな。一眼レフカメラとレンズを数本持っていくと、自分との戦いになること必至!僕はメインカメラのX-T1+XF35mmとDP1 Merrillだけでしたので、特に苦労していません。軽くて高画質って正義。

DSCF0717

あと、ここら辺の家々は入り組んでいます。なんせ、某大手配送業者のスタッフさんが配送先に迷うくらいでしたから。スタッフさんには申し訳ないけど、「あ〜、だよね!分かりにくいよね!」と妙に納得してしまいました。ここにお住まいの方々は慣れておられるんでしょう。

DSCF0728

おわりに

昼間の古寺散策はこれにておしまい。夕暮れ〜夜にかけてまた千光寺に訪れたのですが、それは別のエントリーでご紹介します。

DSCF0720

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

いまBlogやSNS、紙媒体などで発信しているけれど、

  • もっと自然体な自分を見せて、お客さんに安心を届けたい!
  • 顔写真を公開するのは恥ずかしいけど、勇気を出して公開したい!
  • 実は撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの撮影を僕にやらせてもらえませんか。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を僕が撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本、下旬は横浜にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、他にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたい。そちら在住の撮影されたいという方いませんか〜?

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。
僕のできることで「あなた」を世界に伝えるメッセンジャーとして活動中。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で