岡部明美さんのLPL養成講座を受講する前に、自分の決意を語る

2017年5月から11月までの7ヶ月間、LPL(11期)を受けます。

LPLとは公式より引用すると

 

LPLとは、「ラビング・プレゼンス・リーダーシップ」の略です。愛と共に人の心に寄り添い、相手の中にある「答や真実」「本来のいのちの輝き」に出会うサポートをし、相手の中から「愛と意志」「新しい選択」が出てくるようなサポートの仕方をこの講座で学びます。

 

でね、今思うと僕って、これまで我慢したり勘違いしたり、「ちゃんと」な〜んて考えながら左脳(思考)全開で生きてきたと思うのね。自分に嘘をついて生きてきた。抑えつけて、正解・不正解の世界にいた。

 

でも、2013年から少しずつ右脳(感性)を取り戻せてきたし、好きなことをして生きようと長野に移住することもできた。気がつけばデュアルライフできてる!

そんな僕の撮影では、Beingの傾向が強く出るようになって、ただのポートレイトにとどまらなくなっていると思う。

 

 
スポンサーリンク

 

僕は『これから』の人を応援すると言っているフォトグラファーで、人と接することをナリワイとしています。でも、ただ撮ってハイおしまい、で終わりたくない気持ちが強くある。

撮影を通じて、

 

  • なんかこう、元気になる
  • なんかこう、モヤモヤが晴れる
  • なんかこう、気持ちいいし楽しい

 

そんな風に感じて欲しいと願いながらコミュニケーションをとりたい。要は、その人の素敵を撮りたいと願っているのね。

 

R1005443

 

これまでのオシゴトを振り返るに、できてはいると思う。とはいえ、まだ僕には足りないものがたくさんあります。

最たるものが心。

や〜、闇あるよ。解決したい闇が。「もういいよ〜。これまでサンキュ、バイバイ!」と手放したい闇がさ。今の僕が抱えてしまっている超デカイ闇はおそらく3点。

 

  • 自己無価値感
  • 自己無力感
  • 上記からくるであろう、サラリーマン気質(個人事業主イケイケモードになりきれてない)

 

あ〜、やっべ、書いちゃった。恥ずかし〜(笑)

これらはあくまで子供の頃の僕が自衛のため(生きるため)に身につけてしまった闇であり、勘違いしてしまった結果でもある。子供の頃は必要だったけど、大人の今はいらない。でも自分ひとりではなかなか手放せない勘違い。

 

だから僕はLPLを受けるんです。「絶対に↑を解放してやるんだ!」って決意を秘めながら。

そう、ガッツリと自分の心と向き合ってクリアーにするもんをクリアーにするって決めた。専門的な知識を学んで、これからに活かすんだって決めた。そんでもって、どんどん次元上昇するって決めた。

 

R1005444

 

おわりに

やっぱりね、どんなセミナーであっても自分なりの目的を持つ・持たないでは、受け取るナニガシの質はまるで違います。その後の行動まで違っちゃう。

実は申し込んだ当初は現実味もなく、ハッキリとした目的もなかった。けど、受講まで1ヶ月を切ったこの時期にそれに気づけて本当によかったと思っています。

LPL、楽しみだし、不安もあるけど、まぁなんとか7ヶ月やり切ってみますわ〜。

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

BlogやSNSに顔写真を公開するのはなんだか恥ずかしい。けれど、

  • 勇気を出して公開したい!
  • 今の自分を見てもらいたい!
  • 実は誰かに撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの応援を僕にやらせてください。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本市、下旬は横浜市にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、その他の場所にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたいな。

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!