渋谷で電源が使えるオシャレカフェ「MOJA in the HOUSE」

R4003059_lightroom

3月某日、渋谷の便利なカフェに行ってきました!

友達のWordpress導入サポート

コトの始めは友達の「へ、Help Me〜〜〜〜!!」から。Wordpressを導入したいものの、何をどーやったら良いのかイマイチ分からないということで、お手伝いさせてもらうことに。

R4003060_lightroom

僕だってWordpressの深い部分までは分かりませんが、ブログを運営してきて半年以上Wordpressに触れてきましたからね、基本的なことは分かっているつもり。であればと、お手伝いしましょう!ってわけです。

「自分の好きを、他の人にする」絶好の機会。また僕自身、「そういうこと」が満足にできるかお試し。

IMG_6712

 
スポンサーリンク

作業場所は渋谷の「MOJA in the HOUSE」

依頼主である友達に紹介されたお店です。僕たちは開店(11時)と同時に入店。

素晴らしいのが、窓側とカウンター側の席に電源があること。そして、特に時間制限なく利用できること。渋谷ですからね、平日のランチタイムでもけっこうな混雑でしたが、特に急かされることなく作業しつづけることができました。 Wi-Fiはありません。

なお、僕らが座った窓側の席には、4口のコンセントが1つありました。注意してほしいのは、2座席につきコンセント1つです。仲良く使いましょう。

R4003053_lightroom

印象的だったのが、MacやiPhone率の高さ。場所柄でしょうかね。そういうガジェットに囲まれてお仕事している人、打ち合わせしている人、勉強している人、さまざまでした。

人が集まると大きい雑音になりがちなのですが、ゆったりめな席であったり、(場所によっては)席と席の間隔もゆったりめだからか、居心地は良かったです。

R4003051_lightroom

■MOJA in the HOUSEについて
MOJA in the HOUSE|Brands|CAFE COMPANY
■食べログをチェック
モジャ イン ザ ハウス(MOJA in the HOUSE)- 渋谷/カフェ [食べログ]

アメリカンソウルフード

ここのお食事はアメリカンです。特徴的なのが「ワッフルチキン」。その名のごとく(?)ワッフルの上にBigなチキンが乗ってます。メープルシロップをかけて食べるとか。

え〜と、ワッフルとチキン、分けて食べたいな・・・。でも、名物ですから注文してみても良いんじゃないかな。僕は普通にランチプレートにしましたけどww

R4003058_lightroom

WordPressの導入成功!

友達のゴールは、ブログ開設まで。具体的には

  • 有料テーマの設定
  • エントリー方法を知る
  • 固定ページの設定
  • 問い合わせフォームの設定

くらいでしたから僕でも充分できます。サーバ関連の作業は済んでいたので、Wordpressの使い方にのみフォーカスしました。ランチしながら2〜3時間くらいかな、友達の疑問点はオールクリア!良かった良かった。

R4003056_lightroom

おわりに

WordPressの導入ってパソコンやサーバに詳しい人であれば容易にできることだと思います。でも、そういうことに慣れていない方にとっては難しいもんなんです。自分の当たり前が、人の当たり前ではないってコトですね。

そういう方の力になれたのは嬉しいですし、(技術レベルはどうであれ)僕のできることがひとつ実証されたのは大収穫!ワクワクの1日でした。

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

いまBlogやSNS、紙媒体などで発信しているけれど、

  • もっと自然体な自分を見せて、お客さんに安心を届けたい!
  • 顔写真を公開するのは恥ずかしいけど、勇気を出して公開したい!
  • 実は撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの撮影を僕にやらせてもらえませんか。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を僕が撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本、下旬は横浜にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、他にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたい。そちら在住の撮影されたいという方いませんか〜?

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で