GR031091

 

現実はしばしば「お試し」をしてくるね。

WebでもSNSでも雑誌でも本でもテレビでも、なんでもいいけどそれを見てザワッする感覚。主に他者に「悔しい」と感じる気持ち。

これって、ポイッとしたくなる感覚だと思う。

消したくなると思うけどちょっと待ってね。それは違うから、それは「お試し」だから。

 

[adSensecode]

 

なぜなら、この感覚を少〜しずらして見てみると

 

『唯一無二のあなたの進む方向はそっちかい?』
『本当に進みたいのかい?』
『ホントはそっちではないんじゃない?』

 

と示してくれていることが見えてくる。

 

だから、ザワッとしたときは一旦落ち着こう。

落ち着いて少〜しずつ視点をずらしてみよう。

その視点になって、今感じているその感覚は「実はお試しなのだ」と思って現実を見てごらん。

何か別のものが見えてくるんじゃないかな?

写真のオシゴトやってます

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

撮影:Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

写真術:Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、兵庫に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。写真で「自然体のあなた」を世界に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「予約フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします