僕のやりたいことが誰のどんな課題を解決できるのか?

「僕はどんな人のどんな課題を解決できるのか?」

と、フォトグラファーとして自分を特定の職業人と決めつけるのではく、広くマネタイズを考えていくうちに思いました。

 

今の主力である写真を使うことであったり、最近始めたデザインを活かすことであったり、そもそも僕という存在が「いる」ことであったり。それがこの世界でどう活かされるのか考えます。

ただ、想像できる範疇で決めつけるとそれ以上の「あらびっくり」は起こりにくい、という心の世界に僕はいるからあまり決めつけないようにしたい。けれど意識はしておきたい。

 

 
スポンサーリンク

 

いずれにせよ、大切なことは「自分のやりたいこと」・「自分のやれること」であること。且つ、僕が「楽」で「楽しく」できる 「愉しいもの」であること。

これすっごく大切。

どんなサービスでも「他者のために」と掲げるのは良いけど、無理してやっていては人生豊かでいられない。

Wantの起点は必ず自分であるべき。自分がしたいからする。それが誰かの「困った」を解決し、笑顔になってくれたら僕は嬉しい。

 

そういうわけで「僕の好きなことは、どんな人のどんな課題を解決できるのかなぁ」と、僕なりの「がんばらない成長論」をぼんやりと考えています。

 

vf_DSCF5290

 

そもそも成長って、苦しんで・がんばって・努力した先にあると思いがち。でも、楽しいがんばりだってある。楽しいからがんばれること・がんばらなくても自然とできることを人は持ってる。

今僕の周りの人を見て痛感しているけど、こっちの方がこれからは特に大切になります。

 

vf_DSCF5306

 

僕のやりたいこと = がんばらなくてもできることを誰にどう活かしていくか。これから人生のミッションレベルのことまで感じて活動していきたい。

 

vf_DSCF5322

 

あ、そうそう、そうやって見つけたことは大切だけど、ときに「今日はやりたくな〜い」となることがあります。

人間だもの飽きます。飽きてもいいのです。

それは「休んで別のことをしようよ〜」と心が知らせてくれているだけ。別の「がんばらなくてもできること」をやればオッケー。僕の場合はゲームですかね(笑)今はFALCOMの閃の軌跡3にハマっています。

 

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

いまBlogやSNS、紙媒体などで発信しているけれど、

  • もっと自然体な自分を見せて、お客さんに安心を届けたい!
  • 顔写真を公開するのは恥ずかしいけど、勇気を出して公開したい!
  • 実は撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの撮影を僕にやらせてもらえませんか。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を僕が撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本、下旬は横浜にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、他にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたい。そちら在住の撮影されたいという方いませんか〜?

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。
僕のできることで「あなた」を世界に伝えるメッセンジャーとして活動中。

詳しいプロフィールはこちらへ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で