R4003262

Knower(s)さんちでいちご大福をつくったあと、松本から北上して大町〜白馬に向かいました。

そこいらで写真撮ってから道の駅白馬へ。うんまい豚丼を食べたかったんでね。

[adSensecode]

道の駅 白馬

10年くらい前、信州に興味をもった当初から、休憩所としてよく利用してきました。ここでは地元のお土産やおかきなどが売られていますし、レストランも併設されています。

■道の駅 白馬についてはこちら
道の駅「白馬」 – 白馬村振興公社公式サイト

基本的に火曜日が定休日です。

R4003268_lr

僕もそうなんですが、ここでは車中泊する方が多いですね〜。繁忙期はけっこう混みます。決して広くはない駐車場なので、停められないことも。

仮に停められなくても、車ならほど近いところに「サンサンパーク白馬」というでっかい駐車場(トイレあり)があるので、そんな問題じゃないですけどね。

■サンサンパーク白馬はここ

道の駅 白馬のレストラン

ここでは何度かごはんを食べたことがあります。ソースカツ丼とかガッツリ系を。

なかでも「嗚呼、うまいわ〜」と思うのが、今回紹介する「はくばの豚丼」です。

R4003267_lr

はくばの豚丼

サイトの説明によると

白馬で飼育されているSPF豚を使用して特製ダレで味付けをしたどんぶりです。

だそうで、このタレがね、イイのよ。(SFP豚ってのは、超健康的な豚ってコトらしいです)

R4003265

でね、このタレ。
うまく伝えられないんだけど、しょっぱすぎず、甘すぎず。そんな甘辛風味の優しい味で僕は好き。

物足りなければ、七味唐辛子を振りかければオッケー。僕は良く振りかけて食べてますね。ときおりお店に置いてある唐辛子の風味が抜けていることがあるけど、それはそう、ご愛嬌ってもんですww

ごはんの量も適量だと思うな。
けっこうお腹ふくれますよ。ただ、育ち盛りの学生さんはお蕎麦でも追加した方がいいかも。

あとね、たっぷりとゴマがかかっているのも、個人的にはポイント高いです。

IMG_0237

お値段は900円。(2015年4月現在)

おわりに

このレストランには「信州サーモン丼」という、これまた妙に心惹かれるメニューがあります。

ときどきしか来ない道の駅だから、安定の豚丼を頼みガチの僕なんですが、次回はサーモン丼に行ってみようかと画策中です。

写真のオシゴトやってます

Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

空気感フォトグラファーとして写真が生業の元ソフトウェアエンジニア。「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「依頼フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします