「はくばの豚丼」が絶妙にうまいんだ

5月/6月のフォトセッション受付中!

松本と横浜を中心とした地域で撮影します。あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気で、あなたのステキを撮らせてくださいな。

 

R4003262

Knower(s)さんちでいちご大福をつくったあと、松本から北上して大町〜白馬に向かいました。

そこいらで写真撮ってから道の駅白馬へ。うんまい豚丼を食べたかったんでね。

 
スポンサーリンク

道の駅 白馬

10年くらい前、信州に興味をもった当初から、休憩所としてよく利用してきました。ここでは地元のお土産やおかきなどが売られていますし、レストランも併設されています。

■道の駅 白馬についてはこちら
道の駅「白馬」 – 白馬村振興公社公式サイト

基本的に火曜日が定休日です。

R4003268_lr

僕もそうなんですが、ここでは車中泊する方が多いですね〜。繁忙期はけっこう混みます。決して広くはない駐車場なので、停められないことも。

仮に停められなくても、車ならほど近いところに「サンサンパーク白馬」というでっかい駐車場(トイレあり)があるので、そんな問題じゃないですけどね。

■サンサンパーク白馬はここ

道の駅 白馬のレストラン

ここでは何度かごはんを食べたことがあります。ソースカツ丼とかガッツリ系を。

なかでも「嗚呼、うまいわ〜」と思うのが、今回紹介する「はくばの豚丼」です。

R4003267_lr

はくばの豚丼

サイトの説明によると

白馬で飼育されているSPF豚を使用して特製ダレで味付けをしたどんぶりです。

だそうで、このタレがね、イイのよ。(SFP豚ってのは、超健康的な豚ってコトらしいです)

R4003265

でね、このタレ。
うまく伝えられないんだけど、しょっぱすぎず、甘すぎず。そんな甘辛風味の優しい味で僕は好き。

物足りなければ、七味唐辛子を振りかければオッケー。僕は良く振りかけて食べてますね。ときおりお店に置いてある唐辛子の風味が抜けていることがあるけど、それはそう、ご愛嬌ってもんですww

ごはんの量も適量だと思うな。
けっこうお腹ふくれますよ。ただ、育ち盛りの学生さんはお蕎麦でも追加した方がいいかも。

あとね、たっぷりとゴマがかかっているのも、個人的にはポイント高いです。

IMG_0237

お値段は900円。(2015年4月現在)

おわりに

このレストランには「信州サーモン丼」という、これまた妙に心惹かれるメニューがあります。

ときどきしか来ない道の駅だから、安定の豚丼を頼みガチの僕なんですが、次回はサーモン丼に行ってみようかと画策中です。

【空気感フォトグラファーからのお知らせ】

(1)5月/6月の撮影依頼受付中!

松本と横浜を中心とした地域でプロフィール/ポートレイト撮影します。

あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気を僕が引き出します。あなたのステキを撮らせてください。

(2)あなたのステキをそっとすくい撮ります!

WebやSNSに顔写真を公開するのがなんだか恥ずかしい。けれどエイっと勇気を出して公開したい!今の自分を見せたい!あるいは実は撮られたかったんです。という方々、そのサポートを僕にやらせてくださいな。

僕なら、あなたが気がつかないときに、あなたのステキをそっとすくい撮ります。だから大丈夫。

詳しくはこちらからどうぞ!

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!