スターバックスリザーブ クローバーで淹れたコーヒーはちょっとちがう

5月/6月のフォトセッション受付中!

松本と横浜を中心とした地域で撮影します。あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気で、あなたのステキを撮らせてくださいな。

 

理想のおっさん像

僕にはこんな「おっさん」になりたい、というひとつの理想像があります。

  • LEICAのカメラが似合う渋いおっさん
  • Black Coffeeが似合う渋いおっさん

例えば、 50mmレンズをつけたLEICA片手に、海辺のカフェでBlack Coffeeを飲みながらほっとひと休み。それからまたスナップする昼下がり。

例えば、35mmレンズをつけたLEICA片手に、都会の喧騒の中にあるカフェで心地よいノイズに包まれながらCoffee&読書。それから思い出したかのように街撮りを再開する夕刻。

そんなことをしているおっさんをね。

これはあくまで「ひとつの理想像」です。加えて、忘れちゃいけないのがユーモア感ですね。近寄りがたい雰囲気を出していては、人生楽しむのによろしくありません。優しい写真だって撮れないというものです。

ですから、親しみやすいおっさんでありたいものです。

理想のおっさん像に近づくのはむずかしい

さて、その「渋いおっさん像」ですが、ひとつめを達成するには単純にお金がかかりすぎるので、今すぐはむずかしいでしょう。(2015年時点で、最新のカメラでしたら軽く100万円超えですから)

そして、ふたつめ。これもまたむずかしいんです。なぜなら、僕はコーヒーが苦手だから。飲むと胃にくるんです。

とはいえ、このまま手をこまねいてても何も進歩はありませんから、コーヒーについてはチャレンジすることにしました。

 
スポンサーリンク

新しいチャレンジ「スターバックスリザーブ」

というわけで、小雨ふる銀座のスターバックスで、高級コーヒーを飲みに行ってきました!お邪魔したのは、銀座マロニエ通り店です。

コーヒー大好きっこの友達2人とコーヒー苦手っこの僕の3人で、スターバックスリザーブを楽しむというイベントです。付き合ってくれた友達に感謝!

 

■スターバックスリザーブについて[ss class=”alignleft” rel=”nofollow” width=”160″ url=”http://www.starbucks.co.jp/reserve/” title=”STARBUCKS RESERVE®|スターバックス コーヒー ジャパン”]

 

クローバーというマシンで、注文ごとに1回ずつ丁寧に、豆から淹れてくれます。

IMG_3341

コーヒープレスをマシン化したもの、と説明を受けました。

このようにしてコーヒーが淹れられます。

IMG_3343

IMG_3344

IMG_3345

当日は3種類の豆があるということで、ちょうど良いとばかりに僕たちはそれぞれの豆をチョイスしました。

僕は「KONA PARRY ESTATE」、自分でエスプレッソマシーンを買っちゃうほどのコーヒー大好きっこは「BRAZIL BOURBON RIO VERDE」、ハワイが大好きでコーヒーも大好きっこは「SMATRA BLUE BATAK」を注文。

ハワイ大好きっこを無視して、ハワイ産のKONAを選んだ僕って・・・。

 

■ハワイが大好きでコーヒーも大好きっこの友達はblogを書いてます[ss class=”alignleft” rel=”nofollow” width=”160″ url=”http://29i.jp/” title=”勇気に咲く花”]

 

R1006006

それぞれ、コーヒー豆のとき、粉のときに香りをかいだり、淹れおわったあとに飲み比べましたが、それぞれキャラクターはありますね〜。

R1006007

ただの黒い液体なのに、この違いは正直おもしろかった。

コーヒーだけでは心もとないので、それぞれケーキも注文。

IMG_3351

その後は、それぞれの近況報告や情報のシェアなどをして楽しい時間を過ごしました。楽しい時間というものは、あっという間ですね。

Black Coffee飲みきりました

ちなみに、僕のチャレンジ成果ですが、結構いけそうです。

おいしいと感じたかというと、正直はよくわかりません。ただ、コーヒーのあるその雰囲気を楽しむことはできました。ある意味、達成感。

これから少しずつコーヒーを嗜んでいけば、だんだん味もわかってくるかなと期待しつつ、ときどきチャレンジをしてみようと思います。

スターバックスリザーブのクローバーがあるお店は都内でも数少ないです。しかし、コーヒー好きな方でしたら、きっと良い味を楽しめることでしょう。お近くのスタバにクローバーがありましたらぜひ注文してみてください。

編集後記とX-T1の設定

さて現在(2015年)、あれから1年経った僕のブラックコーヒー克服はどうなったかというと!

「まぁまぁ飲めます」

煮え切らないww

でもね、カフェに行くときはコーヒーを飲む回数が増えました。レベルアップはしているはず。とはいえ、ブラックはやはり胃にくる率が高いため、最近はもっぱらカフェオレ。

それからLeicaは、これはいずれってことで。今はFUJIFILM X-T1で充分楽しめています。今はXF35mmF1.4をつけて「なんちゃってLeica感」も楽しんでます。お気に入りのモノクロ設定は以下。

  • フィルムシミュレーション:モノクロ+Gフィルタ
  • ノイズリダクション:-1
  • ハイライトトーン:+1
  • シャドウトーン:+1 → 0 or -1の方がもっと良い印象です(2015.06.05追記)
  • 露出補正:+0.0〜+0.7くらい(基本はプラス)
  • フォーカスモードはもちろんマニュアル

こうすると優しい感じの写真が撮れるのです。すこぶる見やすいEVFなのでMFでのピント合わせも楽!これはびっくりしました。

【空気感フォトグラファーからのお知らせ】

(1)5月/6月の撮影依頼受付中!

松本と横浜を中心とした地域でプロフィール/ポートレイト撮影します。

あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気を僕が引き出します。あなたのステキを撮らせてください。

(2)あなたのステキをそっとすくい撮ります!

WebやSNSに顔写真を公開するのがなんだか恥ずかしい。けれどエイっと勇気を出して公開したい!今の自分を見せたい!あるいは実は撮られたかったんです。という方々、そのサポートを僕にやらせてくださいな。

僕なら、あなたが気がつかないときに、あなたのステキをそっとすくい撮ります。だから大丈夫。

詳しくはこちらからどうぞ!

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!