「いわさきちひろ×佐藤 卓=展 ブロガー特別鑑賞会」とゆーブロガーイベントに申し込みました!

R0011209

Facebook を眺めていたら面白いイベント情報が飛び込んできました。信州は松本でお世話になっている Knower(s) のスタッフである柚木くんのブログです。

[ss class=”alignleft” rel=”nofollow” width=”160″ url=”http://yunokishin.com/archives/1426″ title=”安曇野ちひろ美術館で「ブロガー特別鑑賞会」が初開催されます!【いわさきちひろ×佐藤 卓=展】 | 信州と東京の二地域居住をするブログ”]

 
スポンサーリンク

ブロガー特別鑑賞会!?

長野県は安曇野にある「安曇野ちひろ美術館」で行われるイベントです。詳しくはこちら。

[ss class=”alignleft” rel=”nofollow” width=”160″ url=”http://www.chihiro.jp/azumino/news/2015/0629_1553.html” title=”7/17(金)いわさきちひろ×佐藤 卓=展 ブロガー特別鑑賞会のお知らせ|安曇野ちひろ美術館”]

安曇野ちひろ美術館は、いわさきちひろさんの絵画や絵本画家さんの美術館。僕は2012年の夏に行ったことがあります。どーんと広い敷地が気持ち良く、花壇にはラベンダーが咲いていたりと、写真撮るのも楽しいところ。そんな敷地内にある美術館はなかなかオサレでした。

R0011203

そんな美術館で佐藤卓デザイン事務所の佐藤卓さんがプロデュースした展覧会があるとのこと。

特別鑑賞会は、マスコミ内覧会にあわせた初のブロガー向けのイベントだそうです。当日は、佐藤さんのギャラリートークなどがあり、そこにブロガーが20名ほど招待されます。美術館としては、ブロガーの情報拡散力を期待してくれているのでしょうね。

僕は以前、佐藤さんをTVで見たことがあります。あるシーンが記憶に残っていてですね、(おそらく)部下が提案した案について、面白くないと一瞬で判断したモノは、バッサバッサと斬りまくっているところでした。これを見たとき、ご本人なりのこだわり、というか信念かな。作り上げることに対する、ものすごい信念をお持ちの方だ、という印象を抱いたモノです。

そんな佐藤さんがプロデュースした展示会ですから、そそられます。

R0011212

信州でブロガーイベントなんだから、そりゃ行きたいわけさ!

「僕は信州が好き」+「僕はブログ人」ですから、「信州でブロガーイベントがある」んだったら、そりゃ行ってみたいと思うのも自然の摂理ですわなww 柚木くんのエントリを読んだ後は「あ、申し込も!」と直感でしたから、本心から行きたいんだと思います。

ただし、サイトの注意事項を読むと、アップする記事の事前提出が求められたりと、何でもかんでも自由に発信することはできなさそうです。必要な対策だとは思いますが、自由度は制限されちゃいますね。もちろん、僕は自分が「いいと感じたこと」しか書かないつもりですけどね。少なくとも、僕のブログはそういう場所ですから。

R0011207

とはいえ、必ず参加できるわけではなく、応募者多数の場合は抽選になります。当選したらそりゃ嬉しいですね〜。あちらで出会えるブロガーさんと仲良くなれたら嬉しいですし、ついでに、松本あたりをふらふらしつつ、移住先候補の地区を巡ることもできそうですし。

R0011215

応募締め切りが本日7月14日なので、当選の連絡は明日以降になるのかな。ドキドキ、ワクワクして待つことにします。

★後日譚★
7月15日午後、当選の連絡を頂きましたイェイ!ありがとうございます!
さーて、当日を楽しもう!ついでに2〜3日ほど信州をぶらぶらしよう。

安曇野ちひろ美術館を知る1冊

僕が以前見たという、佐藤卓さんの仕事っぷりはおそらくコレです

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

BlogやSNSに顔写真を公開するのはなんだか恥ずかしい。けれど、

  • 勇気を出して公開したい!
  • 今の自分を見てもらいたい!
  • 実は誰かに撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの応援を僕にやらせてください。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本市、下旬は横浜市にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、その他の場所にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたいな。

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で