【富士フイルム Xマウントレンズモニター2015夏】レンズが送られてきた!XF23mmF1.4三昧スタート!

R1007332

待ちわびたモニターレンズ「XF23mmF1.4 R」がようやく到着しました!運良くレンズモニターを引き寄せたものの、送られてくるまでにやや時間がかかったので、ワクワクし疲れちゃいましたよ。

というわけで、発売されて時間が経っているレンズですが、調子に乗って開封の儀をします。僕のメインレンズである XF35mmF1.4 R と比較しながらね。また、モニターレンズを受け取るまでの流れを整理します。

もうね、スナップ王道レンズを手にできてちょ〜嬉しいのです!

参考(メーカーサイト):フジノンレンズ XF23mmF1.4 R
参考(メーカーサイト):フジノンレンズ XF35mmF1.4 R

 
スポンサーリンク

モニターレンズを受け取るまでの流れ

運営団体さんから借り受けるわけなので、注意事項を受けたり、契約書や借受証など必要書類の授受を行います。流れは以下の通り。

  1. 個人情報の提出(メール)
  2. 必要書類の授受(郵送)
  3. 機材到着!(宅急便)

送られてきた書類にはしっかり目を通しましょう。破損したらこうだよ、など書かれています。機材は自分のではありませんから、注意して扱わないといけませんね。

モニター期間が終わったら、画像データとレビュを運営団体さんに返送します。注意点としては、返却期間もモニター期間に含まれいてるということ。要は、モニター期間が終わってから返却するのは NG のようです。

なお、必要書類を郵送してから機材が到着するまで、約2週間かかりました。

【次のページ】モニターレンズ開封

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

BlogやSNSに顔写真を公開するのはなんだか恥ずかしい。けれど、

  • 勇気を出して公開したい!
  • 今の自分を見てもらいたい!
  • 実は誰かに撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの応援を僕にやらせてください。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本市、下旬は横浜市にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、その他の場所にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたいな。

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で