R1007332

待ちわびたモニターレンズ「XF23mmF1.4 R」がようやく到着しました!運良くレンズモニターを引き寄せたものの、送られてくるまでにやや時間がかかったので、ワクワクし疲れちゃいましたよ。

というわけで、発売されて時間が経っているレンズですが、調子に乗って開封の儀をします。僕のメインレンズである XF35mmF1.4 R と比較しながらね。また、モニターレンズを受け取るまでの流れを整理します。

もうね、スナップ王道レンズを手にできてちょ〜嬉しいのです!

参考(メーカーサイト):フジノンレンズ XF23mmF1.4 R
参考(メーカーサイト):フジノンレンズ XF35mmF1.4 R

[adSensecode]

モニターレンズを受け取るまでの流れ

運営団体さんから借り受けるわけなので、注意事項を受けたり、契約書や借受証など必要書類の授受を行います。流れは以下の通り。

  1. 個人情報の提出(メール)
  2. 必要書類の授受(郵送)
  3. 機材到着!(宅急便)

送られてきた書類にはしっかり目を通しましょう。破損したらこうだよ、など書かれています。機材は自分のではありませんから、注意して扱わないといけませんね。

モニター期間が終わったら、画像データとレビュを運営団体さんに返送します。注意点としては、返却期間もモニター期間に含まれいてるということ。要は、モニター期間が終わってから返却するのは NG のようです。

なお、必要書類を郵送してから機材が到着するまで、約2週間かかりました。

【次のページ】モニターレンズ開封

写真のオシゴトやってます

Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

空気感フォトグラファーとして写真が生業の元ソフトウェアエンジニア。「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「依頼フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします