【信州移住】物件選びで気にしたいこと

GR000593

僕が移住先に選んだのは南松本駅から徒歩30分のところの物件です。

物件探しは短期集中でやりましたが、できる限りたくさんの物件を見せてもらいました。そうすると、「ほぅほぅ、なるほど!」となることも多かったですよ。

というわけで、神奈川県横浜市にしか住んだことのない僕が松本市の物件を探しているとき、及び、実際に住んでみて分かったことをまとめます。松本市の物件を探している方の参考になれば幸い!

 
スポンサーリンク

信州の物件選びで気にしたいこと

GR000612

今回、僕が優先したのはザックリいうと、「安い家賃」と「立地している場所」です。

まず家賃。できるだけ安いこと。ですから、決して広い物件ではありません。

次に場所。これは松本に近くなくてもいいから、街に出やすいこと。交通手段は徒歩 + 電車 or 自転車を想定しています。また、家の周辺に自分好みの自然があること。例えば、山が近い/畑がある/住宅街ではないのように、ちょっとした田舎的風景が近所にほしかったんです。

では、僕が物件探ししていたときと、実際に住んでから分かったことを6点まとめましょう。

(1)プロパンガスの契約を確認しよう

物件見学のとき、できるなら聞いておくと良いのがガス契約の内容です。

安い家賃の物件はほとんどがプロパンです。少なくとも僕はそうでした。都市ガスに比べてパワーはあるけど高い、というのがプロパンです。できれば節約したいものの筆頭ではないでしょうか。

でも、その物件が契約しているガス会社によっては、ステキな契約があるかもしれませんよ。

例えば、僕が住んでいるアパートは「北信ガス」と契約しています。アパートのオーナーさんがとてもいい人でして、ガスファンヒーター(空気清浄機付き)を部屋に常備してくれたんです。物件見学の時にはなかったのでビックリしました。

でね、北信ガスはガスファンヒーターを導入すると、単価を安くしてくれる契約があるんです。ちなみに、ガスファンヒーターを使ったときのガス代はいかほどかというと、理論値ですが「1日10時間使用」で100円/日だそうです。

もちろんスゲー安くなるわけじゃありませんが、オーナーさんがこういうサービスを積極的に使ってくれていると、借りる側としては嬉しいもんです。

(2)土砂災害区域であるか確認しよう

物件の場所によっては災害区域になります。大雨洪水になったら避難するアレです。物件情報に載っていますので、気になる方は確認しましょう。

主に山間部に建っている物件がこれに当たりますね。

注意したいのが、平地でも土砂災害区域になる場合もあるってこと。それは近くに山があるパターン。そっちで土砂崩れが起きたら危ないため、土砂災害区域となります。

GR000597

(3)敷地内にゴミステーションがあるか確認しよう(超大事!)

ごみ捨て場が近くにあるかどうか。これは生活レベルに直結するほど大事なこと。

僕がこれまで住んできたところは、敷地内にゴミを捨てる場所がありました。だから、それが当たり前かと思いきや、こっちではそうでもない。物件情報にも「ゴミステーション付き!」ってアピールポイントになっているくらい。

松本の友人は徒歩15分のところにゴミステーションがあるとのこと。こちらは車社会ではあるものの、車を持たない人からしたら大変です。ゴミを出すだけでひと苦労ですからね。できることならゴミステーション付きにした方が良いですよ。

なお、僕が住んでいるところにはゴミステーションはありません。

でもね、可燃ゴミは200m先、それ以外でも350m先にあるので、まったく苦じゃないんです。ゴミ出しのついでに、朝の気持ちのいい空気を味わいながらお写ん歩できるからね。

余談ですが、ゴミ袋は市指定の物を使わないといけないし、袋には自分のフルネームを書かないといけない、という文化も僕ははじめて知りました。分別方法も横浜市なみにめんどいよ・・・。

(4)地区によっては町内会費がある

住まわれる地区によっては町内会費の徴収があるようです。

家賃の他に固定費がかかるってこと。とはいえ、不動産の担当さん曰く、月に数百円程度だそうですからベラボーにしんどくなるわけではないっしょ。

その町内会費は、町内の美化維持などに利用されるのかな〜というのが僕の予想ですが、実際のどのように使われるかは分かりません。僕が住んでいる地域は町内会費がないので。

(5)物件は里山辺周辺が良い

スクリーンショット_20151008

▲里山辺(さとやまべ)地区は南北に広がっていますが、できれば囲ったところがオススメ。

いい点としてはこんなところ。

  • 比較的安い物件が多い
  • 松本に出やすいし、行動もしやすい
  • チャリがあれば生活をカバーできる(徒歩でも僕は平気)
  • スーパーやレストランがけっこうある

はい、生活がしやすいんです。車がなくてもイケるでしょうね。

(6)その他

オーナーによっては水道代が低額で定額(ややこしい?w)にしてくれています。常識の範囲内で使えばいくら使っても定額です。塩尻市にそんな物件があったんです。

あと、同じ家賃なら松本市より塩尻市の方が物件のクオリティが高い印象。部屋自体に重きを置きたい方は、塩尻市も候補にしても良いんじゃないかな。

おわりに

GR000602

僕は大手の不動産会社を利用しましたが、いい物件に出会えるかは担当者次第ですね〜。

どんだけこちらの意向を分かってくれるか。そのためにはこちらの「想い」もしっかりと伝えないといけません。コミュニケーションは話す方も大切ですが、聞く方も大切なんです。お互いがその両方を持っているとベスト。

 

僕のように移住に限らず、お仕事の都合などで引越をされる方もいるでしょう。どんな家に住みたいか、どんな気持ちで過ごしたいのか、そういうことを考えながら、このエントリに書いたことを参考にしてみてくださいね。

家を借りる前に参考にしたい本

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

BlogやSNSに顔写真を公開するのはなんだか恥ずかしい。けれど、

  • 勇気を出して公開したい!
  • 今の自分を見てもらいたい!
  • 実は誰かに撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの応援を僕にやらせてください。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本市、下旬は横浜市にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、その他の場所にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたいな。

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!