ホームセンターって便利!引越で使った大量の段ボールが、資源ゴミの日じゃないのに片づけられたよ!

R1007335

引越のときに大活躍してくれる段ボール。素晴らしいですよね。モノが入る!丈夫!僕はドラッグストアから調達しました。

ただ、そんな段ボールも引越がおわると、ただのお邪魔虫になってしまう悲しい運命。

「今までありがとうな!」という気持ちで処分したいけど、ゴミの日までは部屋の一角を占領してしまいます。ぶっちゃけ邪魔w 感謝の気持ちも薄れてしまうってもんです。

そんなとき、ホームセンターでカンタンに処分できることが分かりました。

[adSensecode]

ホームセンターって便利!引越で使った大量の段ボールが、資源ゴミの日じゃないのに片づけられたよ!

R1007336

僕が住んでいる地区では段ボールは資源ゴミという扱いで、月1回しか捨てることが出来ません。正直、そんなに待っていたくない。

※資源ゴミは段ボールのほか、新聞や雑誌などが含まれます

っており、僕がよく行くホームセンター「綿半ホームエイド 庄内店」で資源ゴミを回収してくれるステキサービスがあることを知りました。

[ss class=”alignleft” rel=”nofollow” width=”160″ url=”http://watahan.jp/” title=”綿半ホームエイド | あなたの街を、暮らしをもっと元気に。”]

スーパーでも空き缶やペットボトルなどの専用ゴミ箱が置かれていて、来店者はそこをよく利用しています。でも、さすがに段ボール用のゴミ箱まではないですよね。

ところが、綿半ホームエイド 庄内店では▼のような一角があって、ここで新聞や雑誌、段ボールを引き受けてくます。写真外にはペットボトルと空き缶用のリサイクルマスィーンも置いてあります。

IMG_2526

もうね、大活躍!

15kg強の段ボールを資源ゴミの日を待たずにポイッとできました。これでAmazonでモノを買っても、段ボール放置状態に耐え忍ぶことはなくなりますw

R1007337

なお、ここにポイッとすることで、その重量に応じたブルーカードのポイントも貯るんですよ。ブルーカードとは、信州で展開されているサービスです。入会金は300円。詳しくは▼こちら。

[ss class=”alignleft” rel=”nofollow” width=”160″ url=”http://www.bluecard.ne.jp/” title=”ブルーカード ホームページ -信州コミュニケーションズ-”]

専用のアプリもあります。ブルカポイントを確認したり、ブルカ対応のお店を探せます。ただし、登録後すぐには使えません。利用者情報がシステムに即時反映されないためです。しばしは待つと使えるようです。

おわりに

R1007333

リサイクルステーション。こういうサービスがあってホント助かりました。

ゴミ出しって朝イチにやるものですが、段ボールや空き缶、ペットボトルでしたら、ホームセンターの営業時間内は受け付けてくますから、生活の自由度が増します。生活がしやすくなるってもんですよ。

都内でもこういうサービスあるのかな。もし大量の段ボールに悩まされているのでしたら、調べてみてはいかがでしょ。

ホームセンター/DIYを題材にした漫画があるってはじめて知りました

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORKS」へ。ご依頼は「CONTACT」からどうぞ。

写真のオシゴト一覧

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします