なんか知らんけど急に僕の「在りたい姿」が降ってきたよ 〜僕は人を勇気づけたい〜

GR000803

2015年10月22日、信州移住後初めて松本市を脱出しました。って、大町市の扇沢(黒部ダムの玄関口)と仁科三湖に撮影に行っただけですけどね。

その帰り道、一部界隈で言われている「パッカーン!」と似たことを体験しました。そんな体験をしちゃったものだから、今の僕はすごく調子にのっていますw

チョーシにのったついでに、僕の本音を書いておきます。

 
スポンサーリンク

なんか知らんけど急に僕の「在りたい姿」が降ってきたよ 〜僕は人を勇気づけたい〜

DSCF5076

自分のミッションを改めて考える!「ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由」の書評エントリーを読んで」で書いたように、自分のミッショッンを考えようと頭が働いていたからでしょう、いきなりすごいことが起きたんです。

大町からの帰り道、「自分、どう在りたいんだっけ?」を考えていたら、その答えがバンバン出てくるの。なにこれ怖い。けど、すげー楽しい!

忘れないうちにメモしておこうと、iPhoneのメモに「降ってきたこと」を書き留めていました。メモしまくってるそばからも、自分が「こう」でいたいってことがガンガン深掘りできて、自分が望んでいる姿が分かったんですね。

そして、最後に僕のやりたいことがふっと湧いてきたんです。はっきりと。

「僕は人を勇気づけたい」のだと。

 

【次のページ】勇気づけたい?

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

BlogやSNSに顔写真を公開するのはなんだか恥ずかしい。けれど、

  • 勇気を出して公開したい!
  • 今の自分を見てもらいたい!
  • 実は誰かに撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの応援を僕にやらせてください。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本市、下旬は横浜市にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、その他の場所にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたいな。

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で