RICOH GRユーザ向けの写真ワークショップで、こんなこと「も」お伝えしたい

5月/6月のフォトセッション受付中!

松本と横浜を中心とした地域で撮影します。あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気で、あなたのステキを撮らせてくださいな。

 

それはテクニックだけでなく、ご自分の「感性」に気づけるようなこと。

今、どうやったらそれができるかな〜って考えています。

 

 
スポンサーリンク

 

写真ワークショップやるんです

2016年2月20日にね、東京でワークショップやるんです。

▶︎参考:RICOH GRユーザによる、GRユーザのための写真ワークショップ」を開催します!

 

写真教室の類は通常、写真の基礎用語や撮影方法をお伝えするものだと思います。少なくとも僕が5、6年前に参加した写真教室はそうでした。ただ、イマドキのは知らないのでそうとは言い切れません。

もちろん、使い方を知りたい方にはピッタシの教室です。ニーズだってあります。僕がやるワークショップでもそういったことをメインにお伝えしますし。

ただ、それだけではないこともお伝えした方がい〜んじゃないか?って思ったの。

なぜか?

昔の僕、まだ初心者だった頃の僕だったら、それを聞いてみたいから。

 

GR000811

 

写真は感性で、感性は磨けるもの

写真を撮る、という行為はその人の「感性」が発揮されるのもの。

GRを使いこなすためにワークショップを受けるのであれば、使い方以外のこともわかれば撮ること自体を楽しめるでしょ?

感性は磨けるものです。

「それ」を意識して撮れば自然と磨かれるし、並行して上手くなります。僕がそうだったから。

だから、どうにかして「それ」を「わかった!」に持っていければないいな〜、と僕の体験からある案をまとめています。実際にそれを良しとしてくれるかどうかは受講者の皆さんの判断になれど、感性を磨くきっかけになればいいと思う。

 

GR000672

 

カウセリングやコーチングに興味があるからこそ

僕は2015年10月に生まれ育った横浜から信州に移住しました。15年間のサラリーマン生活を辞めてまで。

「信州で生きてみたい」、それが以前からやってみたいことだったから。

でも、会社を辞める恐怖、どうやって生きていくかという恐怖。そういうものがあり、なかなか踏み出せなかったんです。昔の僕は頭でものを考えすぎてたんですよね。自分の本心に反して生きてきたの。

でもね、移住したり「自分のやりたいこと」に向かって進もうと決められたのは、心のこと、「カウンセリング」や「コーチング」といったことを経験してきたからなんてす。心のブレーキを外したり、自分の内面に向き合ったり。

だから、その世界や効果を知ってるつもり。

で、僕は自分がやることなすことでそういう方面でもアプローチしたいと考えてます。つまり、「心」方面。テクニックだけでない(Doing)、Beingのことを合わせていきたい。

それが今回の『ご自分の「感性」に気づけるようなこと』なんです。

あ!小難しいことを言ってるかもしれませんが、一言でいうと、テクニックだけじゃないこともやるよ、ってことね。

 

GR000675

 

おわりに

実は、今回話したことは告知記事を書いた2日後くらいに降ってきたことだったりします。

「やるぞ!」って決めたからもうやるしかなくて、では「どう良くしていこうか!」と脳ミソがシフトしたからかな〜と思ってます。

そんなだから今ね、とってもワクワクしてるんですよ。

 

最後に告知記事を再掲。参加してくれると嬉しいです!

▶︎参考:2/20(土)に東京で「RICOH GRユーザによる、GRユーザのための写真ワークショップ」を開催します!

 

てっとり早く申し込みたい場合はこちらです。
▶︎Facebookイベントページへ
▶︎参加したいとメールする

 

GR000650

【空気感フォトグラファーからのお知らせ】

(1)5月/6月の撮影依頼受付中!

松本と横浜を中心とした地域でプロフィール/ポートレイト撮影します。

あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気を僕が引き出します。あなたのステキを撮らせてください。

(2)あなたのステキをそっとすくい撮ります!

WebやSNSに顔写真を公開するのがなんだか恥ずかしい。けれどエイっと勇気を出して公開したい!今の自分を見せたい!あるいは実は撮られたかったんです。という方々、そのサポートを僕にやらせてくださいな。

僕なら、あなたが気がつかないときに、あなたのステキをそっとすくい撮ります。だから大丈夫。

詳しくはこちらからどうぞ!

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!