Mac版Adobe CCでアップデートに失敗して、LightroomやPhotostopが動かなくなったときの対処法

DSCF5183

僕は『Adobe Creative Cloudフォトグラフィプラン』を使っていて、980円/月(税別、2016年4月現在)で常に最新のLightroomCCとPhotoshopCCを使っています。専用ツールを使うことで、常に最新版にアップデートできるんです。

2016年3月のこと。いつものようにアップデートしようとしたら失敗しちゃいました。

こちらのネットワークの不具合なのかAdobe側の不具合なのかは分かりません。エラー画面にその原因が表示されるかと思いきや、なんとただ「失敗」という2文字しか・・・っておい(笑)

イヤ〜な予感がしてLightroomを起動しようとしたら見事に起動しないときたもんだ。Photoshopも同じ。アッカ〜ンってことで僕が復旧するまでにしたことをまとめます。いたってシンプルです。

 
スポンサーリンク

<Mac版Adobe CCでアップデートに失敗して、LightroomやPhotostopが動かなくなったときの対処法>

ことの流れと対処法

【ことの流れ】
1. Adobe CCにてアップデートスタート
2. アップデート失敗
3. LightroomもPhotoshopも起動しなくなる

【対処法】
1. Adobe CCをログアウト
2. Adobe CCにログイン
3. Adobe CCからLightroomとPhotoshopをアンインストール(※注意
4. Adobe CCからLightroomとPhotoshopをインストール

こうしたら無事復活しました!

※注意
インストール済みのアプリケーション一覧にマウスオーバーすると表示される「歯車」マークをクリックすると、アンインストールできます。

また、環境情報は残しておいた方が良いです。別途インストールしたプリセットやプラグイン、カタログ情報もなのかな?、などですね。

残しておくことでアンインストール前と全く同じ状態で使えるようになります。また、僕はVSCO filmというプリセットを使っていて、インストール時にシリアルナンバーを入れます。環境情報を残しておくと、その手の手間が減ります。

DSCF5185

おわりに

Adobe Creative Cloudフォトグラフィプラン』を使い始めてしばらく経ちますが、初めてのことでめちゃくちゃ焦りました。

でも、こういうのはなんか起きれば再インストールするに限る、ですね。

昔、Windowsを使っていたときはレジストリにゴミを残したくないから、アンインストールとインストールを繰り返すことはあまりしてきませんでした。でも、Macではそういうことは全く把握してないし、気にもしてないので「ま、いっか」って気持ちでやってます。

DSCF5186

Adobe Creative CloudってAmazonで買えるんだね

学生版があるのは本当に羨ましいです。学生さんはどんどん活用すべし。

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

BlogやSNSに顔写真を公開するのはなんだか恥ずかしい。けれど、

  • 勇気を出して公開したい!
  • 今の自分を見てもらいたい!
  • 実は誰かに撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの応援を僕にやらせてください。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本市、下旬は横浜市にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、その他の場所にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたいな。

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!