開業届を提出!個人事業主になりました!

IMG_4225

僕が会社を辞めたのは2015年1月末。それから現在まで1年以上もの間はワケあって開業届は出していませんでした。

でも、4月を迎えて新年度になったことを機に、やっとこさ松本税務署に開業届を出してきましたよ!平成28年4月1日から長野県松本市で個人事業主です。

 
スポンサーリンク

<開業届を提出!個人事業主になりました!>

これから真のスタート

これで名実ともに「写真家(等々云々)」としてスタートです。

用紙の職業欄には「写真家」と書きましたが、「等々云々」と上に書いたように、写真だけではない人生をやっていくつもりです。あくまで主軸が写真ってだけ。だから「等々云々」なのです。ま、これは僕なりのこだわりでしかありませんけどね。

それにしても、開業届って5秒くらいで手続きが終わってしまうもんなんですね。あっけなさすぎです。

開業届に必要なもの

今回、僕が個人事業主となるために準備した書類は以下の通り。

  1. 個人事業の開業・廃業等届出書
  2. 所得税の青色申告承認申請書
  3. 事業開始申告書

1と2は国税庁のサイトから、3は各都道府県の県庁のサイトからダウンロードできると思います。それぞれのリンクはこちら。
▶︎国税庁:個人事業の開業・廃業等届出書
▶︎国税庁:所得税の青色申告承認申請書
▶︎長野県庁:事業開始申告書

最初、1と2だけ出せばいいのかと思っていたら、個人事業税なるものがあって3も必要になります。

事業税は「県内に事務所、事業所があり、事業を行う個人」が納税するものだとか。ただし、一定の所得以上(290万円〜)にならない限りは納税する必要はないとのこと。長野県庁の詳しい説明はこちら

ですから、3の提出は年度内にやればい〜んじゃないの、って思ってます。優先度低のタスクだ(笑)

なお、税務署としては1と2があれば良いので、個人事業税のこと(ないし、開業届の際に市や県に提出する書類の有無)を知らない人もいます。僕を担当してくれた方がそうでした。・・・って、それはそれでいいのかな?と思うのですが。

おわりに

開業届の手続きは一瞬で終わりますし、極論を言えば出さなくても良いシロモノです。

でも、やはりこういうことをすることで「覚悟」みたいなものが芽生えますね。そう、開業届は自分の心のスイッチがONになることなんじゃないかな、とは提出した翌日、今この文章を書いている時に思ったわけです。

というわけで、これから個人事業主、写真家 花村貴史をよろしくお願いします!

開業届や個人事業税のことで参考にしたサイト

[ss class=”alignleft” rel=”nofollow” width=”170″ url=”http://biz-owner.net/” title=”個人事業の開業から確定申告まで | 個人事業主メモ”]

R0001195

これからお金のことを学ぶときに使える本

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

いまBlogやSNS、紙媒体などで発信しているけれど、

  • もっと自然体な自分を見せて、お客さんに安心を届けたい!
  • 顔写真を公開するのは恥ずかしいけど、勇気を出して公開したい!
  • 実は撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの撮影を僕にやらせてもらえませんか。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を僕が撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本、下旬は横浜にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、他にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたい。そちら在住の撮影されたいという方いませんか〜?

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。
僕のできることで「あなた」を世界に伝えるメッセンジャーとして活動中。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で