GR000898

 

自発的に楽しく、なんの苦もなく、調べたり学んだり行動したりすぐやれることって、誰しも持っているもの。

それを楽しんでやっていくと、最初はできなかったモノやコトが、あるトキを境に

  • 思うように出来る
  • 思うように操つれる
  • 思うように創れる

経験を積んで閾値を超えたから。

こうなれたらすごく楽しいし嬉しいよね。そんな経験、皆さんにもあるでしょ?

 

[adSensecode]

 

自分にとってのソレ

僕にとっては例えば「カメラを使いこなして、思うように撮れる」ことだし、「Lightroomでできること機能を知って、思うように表現できる」こと。

 

「できない、が、できるようになる」が好き。

 

このような達成感って自分にしか「利」しないモノです。栄養や空気と違って、生きるために必須なモノでもない。けど、あると自分が楽しいモノ。

そして、こういう自分に「利」することをシェアすると、(ときとして)他の方にとってはものすごく価値あるものになるんだよね。

だから僕は「写真ワークショップ」をやらせていただいてますもん。 「いずれLightroomでもやれるな~」って予感があったりします。(2017年、Lightroomのレクチャ会を開催することができました)

 

DSCF5265

 

おわりに

稼ぐ稼がないは横に置いておいて、自分にとっての「ソレ」をいっちょ探してみてはどうでしょ?

やることはカンタンです。

ノートとペンでアナログに書き出してもいいし、パソコンでデジタルに書き出してもいい。他人と比べず、自分に向き合う。自分の声を聞く。とても小さい声だけど耳をすます。

 

そうして自分の「ソレ」を自覚できるようになると幸福度が上がります。

 

このことに気づけたのはある本を読んだから。その見つけた「ソレ」を「やる」ことと「やり続ける」ことがいちばん大切なのです。

 

GR000897

 

このことに気づけた本

写真のオシゴトやってます

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

撮影:Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

写真術:Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、兵庫に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。写真で「自然体のあなた」を世界に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「予約フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします