【告知】第2回「RICOH GRユーザによる、GRユーザのための写真ワークショップ」やります!今回は休日/平日の両日開催です!

2016年2月にやりましたRICOH GR特化型ワークショップを今年5月にもやります!

今回も東京で開催しますが、前回と違うのは休日のほか、平日もやりますということ。

この記事を公開した日の約1週間後に開催という、まぁ〜直近告知で僕的に「あちゃ〜」って心境です(笑)もっと早めに告知せいよと。

※記事の最後に申し込みフォームのリンクがありますので、参加ご希望の方はそちらにアクセスしてください。

RICOH GR特化型ワークショップとは

これから本記事でしっかり説明していきますが、参考として前回書いた告知記事をご覧ください。

参考:2/20(土)に東京で「RICOH GRユーザによる、GRユーザのための写真ワークショップ」を開催します!
参考:RICOH GRユーザ向けの写真ワークショップで、こんなこと「も」お伝えしたい

ざっくりいうと、「高機能なGRをもっと使いこなしたい」という初心者に向けたワークショップです。僕が以下の順でお伝えし、GRを使いこなせるようサポートします。

  1. 心構え
  2. テクニック
  3. 実践
  4. まとめ

「心構え」と「テクニック」では僕が普段から実践していることをお伝えします。

そのあとは、インプットした知識を活用する実践です。一緒にフォトウォークして知識を知恵に昇華させましょう。おそらくランチがてらフォトウォークする、という流れになります。

まとめでは写真の講評をしたり、最終的な質疑応答したり、ですね。

テクニックでは、たくさんあるGRの各メニューの説明をしつつ、便利に撮れる設定をお伝えします。要はGRを使いやすくする方法です。また、僕の撮影スタイルなんかもお伝えします。

GR000506

前回と比べて伝える内容が増える予定です。例えば、まっすぐ構える方法や光の使い方、Mモードの使い分けなど、前回説明できなかったことも盛り込みます。

今まで普通に撮っていたけれど、これを機にあなたは新しい視点を手に入れられる、と考えています。

GR000527

ワークショップ詳細情報

ワークショップでやること/お伝えすること

RICOH GR/GR2ユーザ限定の少人数制のワークショップです。(5名程度)

  • 「絞り」や「シャッタースピード」などカメラの基本的なこと
  • 僕が撮影する時に気をつけていること(視点、構図、構えた方などのテクニック)
  • GRの設定項目の説明(便利な設定項目がたくさんあるものの、機能がわかりにくいのでその説明)
  • 僕の作例を用いて、どうやって撮ったのかという話(これGRで撮ったの?って驚かれることがあるのでその解説)
  • どんなことでもいいので質疑応答(いつでも、僕が話してる最中でも、話を遮ってもらって良いです)
  • 学んだことを実践するためのフォトウォーク
  • みんなで写真を見せっこ(&僕の講評)

また、Facebookユーザの方だけになりますが、ワークショップ終了後の1週間程度はFacebookの秘密のグループで、1日1枚以上の写真をアップしていただきます。学んだことをコツコツと実践してもらいたいからです。

そのほか、カメラや写真で相談したいことがあれば、僕やみんながディスカッションする場でもあるので、自由にトークしていただいてOKです。

R0000039

ワークショップを受けるメリット

  • 写真のイロハが学べる
  • 僕がどういう心構えで撮っているかが分かる
  • ご自分の感性に気づける
  • ゆえに、自分にとってどういうものを撮ればいいのかが分かる
  • その結果、「伝わる写真が撮れる」キッカケがつかめる
  • GRのメニューの意味が分かる(どういう効果があるの?これやると何がいいの?がすっきりする)
  • GRが使いこなせるようになる
  • とにかく、ただシャッター切るだけで「いい感じ」に撮れるようになる
  • 僕がGRをどうやって使っているかを生で知るチャンス(笑)

GR000650

こんな方が対象です

  • 写真が上手くなりたい方
  • いつも漠然と撮っていて「自分の写真ってイマイチね」と感じている方
  • 説明書やムック本は読みたくないけどGRを使いこなしたい方
  • 綺麗な写真が撮れる!と思ってGRを買ったけど、使いこなせなかった方
  • これまでの交友範囲を飛び越えて、写真つながりの仲間が欲しい方

逆に、以下に当てはまる方は物足りなく感じるでしょう

  • 絞りやシャッタースピードなど写真の基礎知識がある方
  • メインカメラに一眼レフを使い、GRはサブとしてしっかり使い分けられている方
  • どのような被写体をどのように撮るか、自分なりに確立できている方
  • GRユーザではない方

R0000127

たくさん撮ろう!楽しく撮ろう!

ワークショップを受けたからと、すぐ写真が上手くなるわけではありません。たくさん撮ることが大切だからです。撮っていくうちにだんだんと上手くなっていきます。

ですから、写真をアップするという「宿題」をやっていただきます。ワークショップでお伝えしたことを意識しながらね。もちろん強制ではありません。

そして、ワークショップでは『あなたの「だんだん」が時短になる』ようなことをお伝えします。

GR000153

開催日時/開催場所

日程:2016年5月21日(土)、または、2016年5月24日(火)
時間:10:00〜16:00予定(ランチを挟んで実施、終了時刻は前後する可能性あり)
場所:東京都港区麻布十番周辺(詳細は参加者にご連絡します)
受講料:15,000円(税込)

受講料は現地にてお支払いください。お釣りのないようにしていただけると助かります。

GR000333

おわりに

少人数制のワークショップであること、時間もたっぷりあることから、かなり濃ゆい話もできるでしょう。

GRをお使いの方で写真を楽しみたい!もっと上手くなりたい!という方々、奮ってご参加くださいませ。お待ちしております。

★ワークショップの申し込み

お申込みページはこちらです!ご参加お待ちしてます!
申し込みフォーム(無事終わりましたので削除しました)

【諸注意】
1. 受講前までにファームウェアを最新にしておいてください。僕のGRと各種メニューの齟齬をなくしておきたいからです。
参考:RICOH GRファームウェアサイト
参考:RICOH GR2ファームウェアサイト
2. 僕はGR2を持ってないので、Wi-Fiを使ったテクニックは割愛します。ご了承ください。

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORKS」へ。ご依頼は「CONTACT」からどうぞ。

写真のオシゴト一覧

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします