6月、暦の上ではもうすでに夏です。信州でも4月くらいから徐々に気温は上がり、日中は暑いです。

そんな中、地元横浜に比べて「おや?」と感じることがありました。よくよく考えてみるとあたりまえなのですが、なんせ、移住後初の夏を迎えるのですぐには気づかなかったわけで。

 

[adSensecode]

 

日差しが熱い?

4月くらいから「おや?」と感じていたことがあって、5月に実家に帰った時にも「おや?」と感じていたことがあります。

それは松本の日差しはなんか熱い。チリチリ感が横浜と違う。

それもそのはず、松本って標高600〜700mくらいなんで、横浜に比べて太陽に近いんですよね。空が低いの。登山する方はあたりまえなんでしょうが、ぼくは最初これに気づけませんでした。

だって、松本って市街地は平坦なんですよ。ちょっと外れると山になるんですが、生活圏内は平坦だから高いところにいる感覚がなかったんです。立地のイメージ的には京都に似てます。

GR001757

ラーメンが熱くない?

これはある現場で知り合ったおっちゃんから聞いたことです。

標高が高いってことは沸点が低いってことですよね。

だから、松本のラーメン屋が「へい!お待ち!」と満を持して出してきたときと、例えば新潟のような標高が低いところのラーメン屋が「オゥ!お待ちどーよ!」と出してきたときでは、熱々感が違うんです。

差は数度でしょうが、あっつ〜いラーメンを心待ちにしている「通」の方には松本のラーメンはパンチが弱く感じるかもしれません。

とはいえ、ぼくは猫舌なので実感ないですけどね(笑)

GR001759

おわりに

こうしてみると、松本だけでなく信州のあたりまえを、ぼくはまだほとんど体験していないのでしょうね。またなんかおもしいことがあったらブログにします。

 

そうそう、松本の湿度は横浜に比べて低いので、過ごしやすい日が多いです。でも、日差しは強いので、暑くなる季節に松本観光されるときは、熱中症対策のためにも麦わら帽子などを持ってくるといいですよ。

ぼくも帽子が欲しくなっちゃいました。

GR001784

こんな麦わら帽子はいかがでしょう?

写真のオシゴトやってます

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

撮影:Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

写真術:Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、兵庫に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。写真で「自然体のあなた」を世界に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「予約フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします