FUJIFILM Xユーザ写真展「なないろぴーす」、色づかいが素晴らしい写真

IMG_4789

2014.10.10(金)の午後、フリーな時間ができたので写真展に行ってきました。FUJIFILM Xを愛する女性ユーザさんのグループ展「なないろぴーす」です。

僕は、今年8月からFUJIFILM X-T1を使いはじめたX-Photographers初心者。だから、Xシリーズで「どのような写真が撮れるのか」、「他のユーサさんは、どのような表現をされるのか」など勉強させていただこうと赴いたわけです。いざ新宿御苑前駅!

[adSensecode]

僕の写真展の見方

IMG_4790

実は、僕は今年9月に生まれて初めて写真グループ展をやりました。東京の神楽坂で1ヶ月間ほど。

とある写真WorkShopで知りあった仲間10数名と、写真展のタイトルを決めたり、設営(搬入、搬出)したり、打ち上げやったり。使っているカメラ、被写体、写真に対するこだわり、参加者の年齢などもバラバラな僕たちでしたが、一致団結して楽しみましたよ〜。
最初、会期が2週間だったのが、ラッキーなことに2週間延びて、トータル1ヶ月もの間展示させてもらえたのは嬉しかったですね。

という展示経験をしたからでしょうか。
写真を見るときも、作品自体を見るのはもちろんのこと、

  • 作品の展示の見せ方(配置や背景処理など)
  • 会場の演出はどうしているだろう(BGMはあるのか、小物はあるのかなど)
  • どんなプリント用紙を使っているか(A3、A4、スクエアなど)
  • どんな額、パネルを使っているか

とか気になっちゃうのなんのww

写真WorkShopの講師(師匠)が言っていたことですが、『これから写真展をやりたいと思っている人は、写真展を見るときも「そういうこと」も後学のために見ておいた方が良いよ』とのこと。

たしかに勉強になったんで「まさに!」といったところです。

色づかいがイイ

IMG_4791

さてさて、実際の写真はというと、ひと言で言えば「すごくかわいらしい」です。心が温かくなるといえば言いすぎかな。

何でそう感じるのか?と考えたら、たぶん「色づかい」なのかなと。
ホワイトバランスを変えて、直感的に「かわいい雰囲気」を狙われたのかなーと思ったり。淡く仕上げて「優しい雰囲気」を出してみたり。そういう表現もしてみたい僕としては、結構参考になることがありました。
あと、「皆さんで楽しそうに撮っているところを撮った写真(ややこしい)」も展示されていて、そういうのが所々に飾られているたけで、ただの風景写真にはない「人のぬくもり」が出ていて、それが「楽しい雰囲気」を演出しているような気がします。

また、全体的に僕にはない視点で被写体を選んでいるのも、勉強になりますね。そういった写真を見て「ピン!」ときたモノは、たぶん僕にも「その感性が備わっている」とも言えるわけですから、この感性は大事に育てていこう。

それからね、会場最奥の組み写真は圧巻ですよ!
この展示方法は勉強になりました。準備はすご〜く大変そうですが、これはTTP(徹底的にパクる)させてもらいます。

レンズが欲しくなったww

IMG_4792

いまX-T1用のレンズはXF35mmF1.4Rの1本しか持っていないため、写真展の多彩な写真に魅せられたことで、広角、中望遠、マクロのレンズが欲しくなってもー大変です。具体的には

  • XF14mmF2.8R or XF10-24mmF4R OIS or Touit2.8/12
  • Touit 2.8/50M
  • XF60mmF2.4R Macro

ついでに言えば、ちょっと広く撮れるスナップ用のレンズも欲しいんですけどね。具体的には

  • XF23mmF1.4R or XF18mmF2R

でも、まずはXF35mmF1.4Rの標準画角(50mm)での表現を修練します。

開催概要

IMG_4787

「なないろぴーす 〜FUJIFILM Xシリーズを愛する14人のカメラ女子による写真展〜」
2014年10月10日(金)〜16日(木)
10:00〜18:00(最終日14:00)期間中無休
入場無料

会期は長くありませんので、興味がある方はお早めに!
写真好きなら見ておいて損はないと思います。

[googlemap url=”https://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%96%B0%E5%AE%BF&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.690659,139.71365&spn=0.024921,0.031757&sll=35.400688,139.375825&sspn=0.800365,1.016235&brcurrent=3,0x60188cdc1d00b42d:0x2b06aa45928dbab5,0&t=m&z=15″ width=”400″ height=”300″]

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「サービスメニュー」へ。ご依頼は「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします