「無駄」と「無意味」の違いを私的に解釈するとこうなった

「無駄」は全てをバッサリするイメージ。でも、「無意味」はそれを受け入れた上で、今の自分にとって有益でない、というイメージ。だから「無意味」はその先がある。

なお、国語辞典はひいてません(笑)今回話すのは、あくまで僕のイメージです。

 

 
スポンサーリンク

 

プロフィール写真撮影の東京&横浜出張から松本に帰宅したのが8月3日。翌4日から本格的に松本の生活を再開しました。実に2週間ぶりです。

コメダでモーニングをいただきつつ、まずは恒例のノート書き出し。タスクを整理したり、頭の中に浮かんだことを書き出したり、とにかくアウトプットしてスッキリさせるのが目的ね。

IMG_4882

そんな時、ふっと湧いてきた言葉がありました。それは『無駄と無意味は違うよな?』ということ。

 

人と比べても無駄。悩む時間は無駄。

ではなく、

人と比べても無意味。悩む時間は無意味。

の方が僕はしっくりくる。

 

冒頭に書いたとおり、「無駄」は全否定してます。でも「無意味」は違う。

例えば、僕たちは他者と比較したり悩んだりすると、心がざわつきます。それって一般的にはネガティブな感情ですが、そもそも感情に良いも悪いもありません。

だから、自分から湧いた感情はしっかり感じること。「あ〜、あるわ〜」と感じることが大切。

他者比較や悩むことを無駄とバッサリするのは違うと思うのです。

だって、しっかり感じたその先に、何かが見つかるかもしれない。現に僕はそうやって自分を深掘りしていくことで、様々な自分を見つけています。

だから、

「人と比べても(今は)無意味。悩む時間は(今は)無意味。」そして、「で、結局(今)どうしたい?」

と解釈する方が僕は好き。

書き出すのにオススメアイテム

※A4かA3サイズのノートや用紙を使うのもおすすめ。たくさん書けるし、書いたことを俯瞰しやすいですから。

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

いまBlogやSNS、紙媒体などで発信しているけれど、

  • もっと自然体な自分を見せて、お客さんに安心を届けたい!
  • 顔写真を公開するのは恥ずかしいけど、勇気を出して公開したい!
  • 実は撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの撮影を僕にやらせてもらえませんか。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を僕が撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本、下旬は横浜にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、他にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたい。そちら在住の撮影されたいという方いませんか〜?

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。
僕のできることで「あなた」を世界に伝えるメッセンジャーとして活動中。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で