Mediumはじめました!Medium使いやすい!

ふと思うことがあってMediumをはじめました。

▶︎信州 Snap::Life on Medium

本ブログ「信州 Snap::Life」のMedium出張版みたいな感じ。ぜひアクセスしてみてくださいね。

本ブログとの住み分けをどうしていこうというのは考えておらず、今は思いついたことを投稿しています。

 

 
スポンサーリンク

TumblrとMediumを比べてみる

現代は情報発信できる場がたくさんあります。Facebook、Twitter、Line@、Tumblrなどそれぞれの場を自由に使って、自由に自分のことを発信できます。

とはいえ、母艦たる場はあったほうがいい。僕の場合はここ。なぜなら写真のオシゴトページを載せたり、僕の活動を載せたり、自分の生き様を表現する場だから。発信の出発点なんですよ。

DSC_2722

僕はFacebookを使っていて、ときおり長文を投稿します。深〜く考えた末に出たコタエをメモする感覚ですね。それを世界に読んでもらい、あわよくば反応をいただく。そこからまた学ぶ。

友達には「長く書くならブログにしようよ(苦笑)」とよく言われるんですが、なかなかブログにしない天邪鬼な僕。

そこで気軽に投稿できてブログみたいにストックできる媒体を探してみる。写真とテキストを1つの記事にまとめられて、Facebookのように気軽に投稿できる場。候補は2つ。TumblrMedium

DSC_2724

Tumblrは僕の写真作品のサイトとして使っています。

▶︎Takashi Hanamura – Photographer in SHINSYU, Japan.

しかし、作品サイトとは馴染まない。また、Mediumに比べてデフォルトのフォントが美しくない(笑)CSSで好みのフォントを指定してみたんですが、僕には英語と日本語それぞれでフォントを指定することができませんでした・・・。

そこでMedimを使ってみたら使いやすい!投稿するまでが楽!フォントも美しい明朝体!

DSC_2726

Mediumは使いやすい

(1)画面遷移がシームレス
WordPressのような管理画面はなく、ログインして「Write a story」をクリックすれば編集画面に変わります。とてもシームレス。

(2)写真でできること
写真の表示サイズが選べるのがいい。

  • 全幅
  • やや大きめ
  • テキスト領域と同じ横幅

また僕は使っていませんが、写真の横にテキストを入力することもできますし、写真にキャプションを入れられます。キャプションは地味にいいね。

(3)テキストでできること
テキストの装飾はボールド/イタリック、テキストにリンクを貼り付けることもできます。

フォントはデフォルトで明朝体ですが、2サイズのゴシック体に変更できます。特徴的なのがテキストに自分(あるいは他のユーザ)がコメントを付与できること。コミュニケーションを図る機能かしら?

(4)その他
Tumblrやはてなブログと同様に独自ドメインで運用することもできます。WordPressが難しく感じている方は、自分を発信する場として検討してみてはいかがでしょう。

DSC_2731

一通り書き終えたら「Publish」をクリックすれば公開となります。ここもシームレスで編集画面から変わったことに気づかないです。

写真を好きに組み込み、気軽に自分を発信できる場としてMediumはなかなか良いです。

ブログとの住み分け

ホントどうしよう・・・(笑)

今考えているのは、Facebookに長文投稿する場合かつ、ストックしておきたい投稿はなるべくMediumで発信していこう。そうすればFacebookだけでなく、Twitterにもお知らせできるし。

実際に読んでくれるかはタイムラインをご覧になった方次第だし(もともとSNSはそういうもん)、記事を読むまでにワンアクション増えるからリーチはしにくそうだけどね。でも、自分の発言をストックしておけるのはいい。何より未来の自分が振り返るために。

DSC_2742

本ブログをやめるつもりはありませんよ。ですから、今後ともブログとMediumをよろしくお願いします。

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

BlogやSNSに顔写真を公開するのはなんだか恥ずかしい。けれど、

  • 勇気を出して公開したい!
  • 今の自分を見てもらいたい!
  • 実は誰かに撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの応援を僕にやらせてください。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本市、下旬は横浜市にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、その他の場所にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたいな。

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!