プロフィール写真撮影のオシゴト Vol.1(公園で撮影)

僕のオシゴトについて、これまで撮影させていただいた方に登場してもらって語っていきます。

撮影する前/撮影するとき、僕がどのように被写体と接しているのか。その心構えが伝われば幸いです。ほら、「あら、花村さんって、こんな風に撮るのね」というのがわかれば、皆さんも頼みやすいかなって思うから。

お客さま:ブログ「いまここ庵」の佐々木俊恵さん

2016年7月末、ある公園で撮影しました。この(↓)時です。

▶︎参考:7月23日から31日まで東京・横浜でプロフィール撮影しまくります!

実は2015年末に1度しかお会いしたことのない方でして、しかもその時は3分も話してなかった気がします(笑)にもかかわらず、依頼してくださった。ありがたいです。

 

記事の最後に、納品した写真の一部をスライドショーにしていますのでご覧ください。

 

 
スポンサーリンク

 

撮影前

撮影前はまず「どんな方なんだろう?」って僕はいつも考えます。

幸いFacebookで交流させていただいていたので、そのタイムラインを見たりブログを読んだり。こういうとき情報発信されている方でしたら、それを見ますね。

もともと1度お会いしたときからそうなんですが、俊恵さんは

  • めっちゃ元気な感じ(バンドやられてるし)
  • 声がデケェし覇気がある感じ(同上)
  • とにかく力強いイメージ(筋力ではなく纏っているオーラみたいなのが)

なのです。とにかくエネルギー!みたいな。

ですから、「この方はポーズをお願いするより、自由に動き回ってもらって、その一瞬一瞬を撮ろう」とわりとすぐに方針が決まりました。

撮影当日

当日はお気に入りの小道具を持ってきてもらいましたので、それを持って僕とおしゃべりしながら撮影スタート。自由に、ご自身が感じるように動いてもらいました。

実際に撮影してみると、非常に撮りやすい!僕が話しかけて、返してくる。めちゃくちゃ楽しい!

この日は同じ場所で3名撮影する予定でしたので、皆さんにも手伝ってもらいながら和気藹々と。そういうやりとりをしながら終始笑いつつ撮影。3箇所くらい場所を変えて1時間くらいで終了。

このあとはMacに写真を取り込み、俊恵さんに好きな写真を選んでもらいました。そこからさらに僕が絞って現像するって流れ。

おわりに

いつか俊恵さんに伝えたんです。「あの日、最初はめっちゃ緊張してました」って。そしたら、

 

緊張してたの!?
びっくり、なむさんはね(← 僕のあだ名です)
人の懐にするりとはいる能力があります。それって大事な天からの贈り物だよ。

 

と、嬉しいことを言ってくださいましてね。僕の自信につながったのはいうまでもありません。

撮影から納品してからもとてもいい経験になりました。ご依頼ありがとうございました!今度ライブも撮らせてくださいね。あ、仕事で、ですがw

 

※佐々木俊恵さんのブログはこちら
▶︎いまここ庵 – いつでも旅の途中。さぁ!ここから始めよう。discover myself supporter としです。

作例

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

BlogやSNSに顔写真を公開するのはなんだか恥ずかしい。けれど、

  • 勇気を出して公開したい!
  • 今の自分を見てもらいたい!
  • 実は誰かに撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの応援を僕にやらせてください。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本市、下旬は横浜市にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、その他の場所にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたいな。

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で