【macOS】UnityとVisual Studio Codeの連携方法 〜開発できるまでの設定ポイント〜

UnityとVisual Studio Codeのお話がメインです。その前にちょい長めの導入から。

 

Visual Studio Code(以降、VSC)がテキストエディタとしてGreatという情報をキャッチしたので使ったみました。サブのテキストエディタとして使っているSublime Textと比べると

  • 標準でMarkdownのプレビューが表示できる
  • 各種メニューが日本語なので、環境設定がやりやすい

サクサク動きます。Sublime Textの方が起動が速いですがVSCもいい。

という流れからC#に興味が出てしまったのね。C#のコードを打ちたいって思っちゃったんです。ただ、コンパイラ入れてコード書いてハイ実行じゃ面白くないから、この機会にC#が使えるUnityをもう1度やってみようと奮起。

もともとUnityはやってみたかったし、最近は絵を描くことやCG熱も再Burningしていたからこれはいいタイミング。本業の写真といっしょに楽しんでやりたくなりました。

 

というわけで、この記事では3つのお話をします。

  1. UnityとVSCの連携方法
  2. 僕の環境でつまずいたこと
  3. 現時点の「なぜ?」なこと

僕は元エンジニア(低級言語のね)ではありますが、Unity開発経験は本のサンプルくらいだし、「brewってなに?」だったり、Terminalのコマンドも熟知してません。間違っている点があったらコメントくださいね。

なお、僕のメインテキストエディタはCotEditerです。さっとメモを取る時に使ってます。軽快でプレーンなテキストエディタですよ。

 

 
スポンサーリンク

 

<【macOS】UnityとVisual Studio Codeの連携方法 〜開発できるまでの設定ポイント〜>

使うもの

UnityとVisual Studio Codeの連携方法

1. Unityでやること

こちらは簡単。Unityで新規プロジェクトを作成後、以下のディレクトリにVSCode.csをコピーすれば、Unityがよしなにやってくれます。

 

(Unity Project dir) -> Assets -> Plugins -> Editer -> VSCode.cs

 

VSCode.csはUnityとVSCをいい感じに連携してくれるスクリプトとのこと。

コピペはプロジェクトごとに必ず1回やる儀式です。

 

VSCode.csをコピペするとUnityの環境設定に「VSCode」が表示されるようになります。デフォルトの設定でもいいと思いますが僕はこんな感じ。

 

20170115a

 

「VS Code Path」にはVSCをインストールしてる場所を指定します。僕は「アプリケーション」ディレクトリ以外にしてるので変更しました。

2. Visual Studio Codeでやること

C#の拡張機能をインストールします。

 

Command+Pしてから以下のどちらかを入力

ext install csharpr
ext install omnisharp

 

VSCの再起動後、C#の予約語がカラフルになり(↓)、自動補完が効くようになるはず。

 

20170115b

 

ちなみに、調べてみると2つのインストールコマンドが出てきました。でもどちらを実行しても「C# for Visual Studio Code」がインストールされました。拡張機能名が「(Powered by OmniSharp)」とあったので合体したのかな。

3. 連携できるようになったが・・・

以上の設定をするとUnityからVSCを呼び出すことができます。

 

20170115c

 

あるいは、C#ファイルをダブルクリックしても呼び出せます。この画面(↓)はBoxを配置して、それにC#ファイルを適用させたところね。

 

20170115d

 

しかし、ここでVSCを見てみると「警告」と「エラー」が表示されてしまいました。

 

20170115e

 

ってことで、これを消すためにアレヤコレヤをやるんですよ!!

 

【次のページ】Visual Studio Codeで出た警告とエラー対策

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

いまBlogやSNS、紙媒体などで発信しているけれど、

  • もっと自然体な自分を見せて、お客さんに安心を届けたい!
  • 顔写真を公開するのは恥ずかしいけど、勇気を出して公開したい!
  • 実は撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの撮影を僕にやらせてもらえませんか。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を僕が撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本、下旬は横浜にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、他にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたい。そちら在住の撮影されたいという方いませんか〜?

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で