DigiPressテーマ「GRAPHIE」で、WordPressプラグイン「Simple Map」を使えるようにする方法

以前、以下の記事に書いた「GRAPHIEでSimple Mapが微妙に機能しない」 問題が解決しました。

[ss class=”alignleft” ext=0 width=”160″ url=”http://nnamm.com/?p=63″ title=”DigiPressの有料テーマ「GRAPHIE」の良いところ3つ/イマイチなところ3つ(2014年10月版) | 信州 Snap::Life”]

 

解決にはブログ「ものくろぼっくす : アウトプットで生きていく」の大東信仁さんこと、ものくろさんのご活躍にあります。詳しくは以下の記事を参照ください。
【GRAPHIE トラブル解決】Simple MapプラグインのGoogle Map 地図が表示されない : ものくろぼっくす

R1006892

 

 
スポンサーリンク

 

原因はGRAPHIEの仕様

GRAPHIEは、そのテーマのメリットとして画像を素敵に見せるよう機能が組み込まれています。今回はそれがあだになって、Simple Mapが機能しなかったようです。

詳しくは、上記の記事にまとまっていますので、そちらにお譲りします。後述するCSSの意味も解説されているのでとても助かります。

R1006894

解決方法

その解決法はとってもカンタン。

WordPress管理画面の左メニュー「DigiPress」 → 「ビジュアル設定」 → 「オリジナルスタイルシート設定」に以下のコードをコピペしてください。

 

.simplemap img {
-webkit-opacity:1;
-moz-opacity:1;
-o-opacity:1;
filter:alpha(opacity=100);
-ms-filter:alpha(opacity=100);
opacity:1;
}

 

これでOKです。僕のブログでもちゃんと表示されるようになりました。

R1006896

感謝です

DigiPressのテーマを利用していると「ショートコード」という機能が利用できます。そのなかにもGoogle Mapを表示するショートコードがあるのですが、(2014年12月時点では)使いにくく、その表示もイマイチに感じていました。

その点、Simple Mapはその名のごとくシンプルに表示されますし、利用方法もカンタンです。

ですから、このプラグインがGRAPHIEでも使えるようになって助かりました。位置も含めて情報を発信するときに、地図が載っていると分かりやすいですからね。

改めて、ものくろさんに感謝です。またプラグイン開発者さんにも感謝です。ありがとうございました。

R1006899

 

★ あなたのステキをそっとすくい撮ります ★

BlogやSNSに顔写真を公開するのはなんだか恥ずかしい。けれど、

  • 勇気を出して公開したい!
  • 今の自分を見てもらいたい!
  • 実は誰かに撮ってもらいたかったんです!

というみなさんの応援を僕にやらせてください。あなた自身がまだ気付いていない「あなたのステキ」を撮ります。

★ 出張撮影、承ります ★

僕の活動拠点は長野県松本市と神奈川県横浜市。

毎月上旬は松本市、下旬は横浜市にいます。中信地方や関東圏内の撮影でしたらのその期間にお声がけくださいね。もちろん、その他の場所にも出張撮影します。

今は京都や広島(竹原や尾道)に行きたいな。

★ 詳しくはこちらからどうぞ ★

この記事を書いた人

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね。

Twitter で