尾道駅チカの「パンのなる木」のパンはおいしい【2014年夏休み旅行記 Vol.2】

5月/6月のフォトセッション受付中!

松本と横浜を中心とした地域で撮影します。あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気で、あなたのステキを撮らせてくださいな。

 

DSCF0729

早朝に広島県入り

今回は深夜バスを利用して広島に行きました。横浜(正確には町田から乗車)から広島までの長距離移動ですから、「3列独立シートでゆったりめ」をチョイス。深夜バスを使うなんて実に10数年ぶりで、耐えられるものなのかと不安でしたが、ゆったり座れましたし、旅のわくわく度合いが強かったからか、ノンストレスで行けましたね。

そして、朝6時くらいに福山駅下車。そのままJR山陽本線に乗り換えて、6時半に尾道到着。

ここで「人生初の広島!」とFacebookにポストしたのがこちらの写真ですww
IMG_4337

 
スポンサーリンク

朝ごはん探し

ノープランの旅のごとく、気ままにあっちこっち歩き回るためにもまずは朝ごはんです。ところが、定食屋さんやミスドなど、駅前のお店はそんな朝っぱらからはやっておらず、近くにコンビニがあったものの、それを知ったのは午後に入ってからでした。(無計画だとこうなりますよww)

DP1M1865

それでも何かあるだろうと、「おぉ、本当にフェリーが動いてる!」とフェリーに馴染みのない者が、駅チカの運河をお写ん歩しているときに見つけたのが「パンのなる木」です。

[ss class=”alignleft” rel=”nofollow” url=”http://www.pannonaruki.com/” title=”パンのなる木”]

広島県尾道市東御所町3-23

パン屋ってなんでこういい匂いなんでしょうね

僕はごはん好きでもありますが、パンも好きです。炭水化物LOVEです。ですから、パンを焼いているときのあの芳しい匂いに誘われてお店に入ってしまうのはしゃーないわけです。

DP1M1866

残念ながら写真を撮り忘れてあやふやですが、ここで買ったのはたしか3種類のパンだったと思います。その中でもひときわ記憶に残っているのは「紅茶のクリームパン」というもの。

「紅茶のクリームパン」はこんなの。
http://www.pannonaruki.com/sweetbread/index.html

キューブ型の可愛らしいパンです。説明にあるとおり、紅茶の生地の中にカスタードクリームが入っていて、甘いの好き&クリーム好きにはたまらんでした。

パン屋さんのいい匂いにつれられて買ってみても、実際自分好みの味ではないパン屋さんは結構あります。高速道路のSAとか。でも「パンのなる木」はそんなこともなく、他のパンも大変おいしく食べれました。旅のスタートとしては、まさにGoooooodな感触でしたよ。

DSCF0719

海を見ながらコーヒーも楽しめるパン屋さん

このパン屋さんにはCafe Spaceもあります。決して広くはなく、がっつりとノマドは出来ませんが、ちょっと休憩がてらパンとコーヒーを楽しむ、そういう時間を過ごせると思います。

当日はコーヒーを飲みながら作戦会議でもしようと思ったものの、開店したての時間帯でパンを頑張って焼いていたからでしょうか、店内が非常に暑くてですね。そのまま出てしまいましたww

DSCF0721

次回の旅行記予告

海を見ながら・尾道の空気に触れながらパンを食べたあとは尾道散策です。尾道は坂の町ですから、比較的涼しいうちから坂を上ってみることにしました。これがまぁ、楽しかったけどしんどかったです。さすが坂!並みの坂じゃありませんでした。

DSCF0728

【空気感フォトグラファーからのお知らせ】

(1)5月/6月の撮影依頼受付中!

松本と横浜を中心とした地域でプロフィール/ポートレイト撮影します。

あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気を僕が引き出します。あなたのステキを撮らせてください。

(2)あなたのステキをそっとすくい撮ります!

WebやSNSに顔写真を公開するのがなんだか恥ずかしい。けれどエイっと勇気を出して公開したい!今の自分を見せたい!あるいは実は撮られたかったんです。という方々、そのサポートを僕にやらせてくださいな。

僕なら、あなたが気がつかないときに、あなたのステキをそっとすくい撮ります。だから大丈夫。

詳しくはこちらからどうぞ!

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!