note継続課金マガジン『空気感フォトNo3』、梅田の夕暮れ写真を公開!

noteの継続課金マガジン『空気感フォト』の第3弾を公開しました。

最近ちょいちょい梅田に行きます。朝7時からオープンしている梅田蔦屋が落ち着いて作業するのにもってこい。平日は静かだし、周りは本に囲まれているしすごく気に入ってます。

梅田は阪急電車に揺られて20数分なのでアクセスがしやすいし、僕が住んでいるところよりお店も物も溢れている印象。便利。

そして梅田はこれまたフォトジェニックなんです。今回アップした写真はある日の夕暮れのヨウス。

 

兵庫の家から梅田までは、地元横浜を参考に時間感覚でいうと実家から横浜駅まで向かう感覚+αってところ。通いやすいので、これからも遊びに行こう。

梅田はもとより京都や神戸も遊びに行かないとね!どんどん動いて行きます!

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「サービスメニュー」へ。ご依頼は「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします