空気感フォトNo11:信州の春、青空が格別 [note継続課金マガジン]

noteの継続課金マガジン『空気感フォト』の第11弾を公開しました。

「空気感フォト11 (信州・風景・自然・空・反射) 」を note で見る

 

5月、残雪と新しい春の命が吹き込まれる田んぼ。
遠くの山が、空が、新緑が気持ちいい。

松本の北、白馬の方に行くともっと広々とした「そういう景色」を見ることができます。

理屈じゃないんだけど、やはり僕は信州が好き。

もちろん日本にはもっと「こういう景色」はあるんだけど、たまたま僕が巡り巡って最初にたどり着いて、感動しまくってしまった場所がここだから、やっぱ信州は僕にとって特別な場所。

 

こちらのnoteは継続課金でしたら月1000円で、記事単体でしたら600円(100円x6枚)で購入できます。写真はブログに載せるもOK、壁紙に設定するのもOK、使い方は自由です。是非ご購入ください。

売り上げは僕の活動資金とさせていただきます。

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「サービスメニュー」へ。ご依頼は「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします