空気感フォト2018年11月vol.2
JR大糸線海ノ口駅/木崎湖 [写真素材note]

noteの写真素材マガジン『空気感フォト』の第17弾を公開しました。

 

「【写真素材】空気感フォト17(信州・風景・自然・湖・雪景色)」をnoteで見る

 

「今日は!絶対に!撮影に行くんだ!」と決めていたらスッコーンの快晴になったある日。この日は早朝から用事があったので、最低限の撮影機材を持ってお出かけし、用事を済ませて行ってきました仁科三湖。

JR大糸線に揺られ、太陽がほぼ真上の時間帯に海ノ口駅に到着。

そしたら空は雲ひとつない真っ青!真上からの光を浴びた雪が眩しい!最高に気持ちいい!

しばらく海ノ口駅付近をふらふらしてから、電車が一向に来ないので「えいや」と約7キロ先の中綱湖まで歩いて、さらに約2キロ先の青木湖まで歩きました。いや〜懐かしい思い出だな。

実はね、GRも持っていったのにさ、まさかの充電池を忘れてしまって素敵カメラがただのお荷物に(笑)

そんなこともいい思い出です。

 

こちらのnoteには7枚の写真素材が収録されています。写真はブログに載せるもOK、壁紙に設定するもOK、使い方は自由。フリー素材も良いけれど、人と被りたくないという方に人気です。

noteは記事単体でもご購入いただけますが、月額購読(月4回、計20〜30枚程度の更新)の方がおトクとなっています。ぜひご活用ください。「欲しい写真が多い月があったら、その月だけ課金して次の月はやめる」のような使い方もOKです。

売り上げは、写真素材を撮るための活動資金に充てさせていただきます。

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「サービスメニュー」へ。ご依頼は「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします