理想の未来を実現するためのサポートツール「逆算手帳」をいただきました!

横浜と松本でマルチハビテーションやってます。2016年11月期の関東遠征は20〜29日の10日間でした。

この間、撮影のオシゴトのほか、友人とよく会っていたのよ。自分の位置を実感したり、刺激や勇気をもらったり、僕はそういう時間を過ごしたくて会っているのね。松本で一人活動しているとやっぱ寂しいんす(笑)だから、会いたいんす。

そんなある日、素敵なツールをいただきました。理想の未来(夢・目標)を実現するための手帳「逆算手帳」と「逆算ウィークリー」です。

詳しくは「GYAKUSAN plannerのサイト」をご覧ください。

[adSensecode]

 

<理想の未来を実現するためのサポートツール「逆算手帳」をいただきました!>

これまで手帳の類いはまったく使ってこなかった僕。予定を立てたり管理したりするの、めんどくさい。しかも紙だから書き直せないじゃん。

R1007832

でも、2017年をコツコツと確実にスッパーーーンって進むために、使わせていただきます。手帳は10月分から2017年分まであります。早速、12月分から使っていきますよ。

逆算手帳の生みの親、コボリジュンコさんの逆算手帳専門のワークショップは参加してないので、効果的な使い方はわかりません。でも、夢を挙げることはこれまでもやってきたし(且つ、叶えてきた)、手探りで進めてみます。

R1007833

今年の初め、やりたい夢を100個くらい挙げたのときと同じ気持ちで、自分のヴィジョンをもう一度感じてみます。こういうのって「年明けてからやろう」ってなりがちですが、やりたいときにやるのがいいですよ。

R1007834

明日から12月、師走です。自分がもっと気持ちよくウリャウリャするために、

  • 今の自分がやりたいこと
  • これからどうなるか
  • これからどうあるか

などなどを、改めてを考えるキッカケになりました。

R1007835

おわりに

使い慣れない手帳を使おうと思ったキッカケは「いただいたから」ではありますが、このキッカケを大事にしたくなりました。改めて自分の「夢」「ゴール」「目標」「目的」そして「ヴィジョン」。これをはっきりさせたくなったんです。

あと、どんな夢でもいいから、叶えてみて「僕できる子だ!いけるいける!」ということを実感して、自己肯定感をアップしていこうなんて魂胆もあります(笑)

IMG_0165

逆算手帳についてこちら

[ss class=”alignleft” rel=”nofollow” ext=1 width=”160″ url=”http://www.gyakusan.net/” title=”GYAKUSAN plannerのサイト”]

 

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

撮影:Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術:Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。