DigiPressテーマ「GRAPHIE」で、WordPressプラグイン「Simple Map」を使えるようにする方法

以前、以下の記事に書いた「GRAPHIEでSimple Mapが微妙に機能しない」 問題が解決しました。

[ss class=”alignleft” ext=0 width=”160″ url=”https://nnamm.com/?p=63″ title=”DigiPressの有料テーマ「GRAPHIE」の良いところ3つ/イマイチなところ3つ(2014年10月版) | 信州 Snap::Life”]

 

解決にはブログ「ものくろぼっくす : アウトプットで生きていく」の大東信仁さんこと、ものくろさんのご活躍にあります。詳しくは以下の記事を参照ください。
【GRAPHIE トラブル解決】Simple MapプラグインのGoogle Map 地図が表示されない : ものくろぼっくす

R1006892

 

[adSensecode]

 

原因はGRAPHIEの仕様

GRAPHIEは、そのテーマのメリットとして画像を素敵に見せるよう機能が組み込まれています。今回はそれがあだになって、Simple Mapが機能しなかったようです。

詳しくは、上記の記事にまとまっていますので、そちらにお譲りします。後述するCSSの意味も解説されているのでとても助かります。

R1006894

解決方法

その解決法はとってもカンタン。

WordPress管理画面の左メニュー「DigiPress」 → 「ビジュアル設定」 → 「オリジナルスタイルシート設定」に以下のコードをコピペしてください。

 

.simplemap img {
-webkit-opacity:1;
-moz-opacity:1;
-o-opacity:1;
filter:alpha(opacity=100);
-ms-filter:alpha(opacity=100);
opacity:1;
}

 

これでOKです。僕のブログでもちゃんと表示されるようになりました。

R1006896

感謝です

DigiPressのテーマを利用していると「ショートコード」という機能が利用できます。そのなかにもGoogle Mapを表示するショートコードがあるのですが、(2014年12月時点では)使いにくく、その表示もイマイチに感じていました。

その点、Simple Mapはその名のごとくシンプルに表示されますし、利用方法もカンタンです。

ですから、このプラグインがGRAPHIEでも使えるようになって助かりました。位置も含めて情報を発信するときに、地図が載っていると分かりやすいですからね。

改めて、ものくろさんに感謝です。またプラグイン開発者さんにも感謝です。ありがとうございました。

R1006899

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

撮影:Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術:Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。