空気感フォトグラファーのベースにあるもの

2013年から「自分の望む人生」をスタートさせました。様々な人と出会い、学び、エイっと勇気を出しながら。

現代は多様性の時代。生き方は千差万別。僕は大学を出てIT系の会社員をしていました。普通といえば普通。でもそれでもいいの。多様ですから。

ときどき思います。

「今の心の在り方」だったら、会社員を続けながら「自分の望む人生」を歩めたかもしれないと。少なくともこのメッセージを書いている、2016年12月よりは生活の安定はあったかもしれない。

 

 

そのように考えることは正直ありますよ。

でも、人生にifはありません。あの時の僕は、とにかく大好きな信州に住んでみたかった、移住してみたかった。頭の中で妄想しているだけなのはやっぱ嫌だった。

だから、2015年1月に15年間の会社員生活を辞め、同年10月に信州に移住、2016年4月に独立しました。大切にしたかったことは他にもありましたけどね。

 

 

幸い、僕の周りには独立して突っ走っている人がたくさんいます。良い刺激になるし励みになります。ときに嫉妬もします。応援してくれている友人/仲間もたくさんいます。その中でも両親が僕を応援してくれているのは本当にありがたい。すっごく嬉しい。

独立してうまくいくか・いかないか、もちろん不安になる。でも、今は会社員だから安心とは言えない時代です。未来は誰にもわかりません。わからないってことは、自分の意思でどんな選択だってできることだし、選択して良い。

だったら、両親や友人/仲間、恩師が応援してくれているという「大丈夫」な今、「自分の望む人生」を歩んでもいいでしょ。

 

 

写真のオシゴト

僕は写真を軸にオシゴトをさせていただいてます。前述したような経緯があるからか、ご依頼くださる方は

  • これから新しいことを始める
  • 心がひらいた今の自分を残す
  • 心機一転する

のような方が多い印象です。

 

 

つまり

  • 『これから』を見ている人
  • 『これから』に向き合っている人

ですね。もちろん、そうでないお客さんもいますし、それはそれでOKなのです。

 

 

僕が勇気を出して飛び込んだフォトグラファーの世界。飛び込んだからこそ、身をもってわかることがあります。

心という「在り方(Being)」について、僕は自分を深掘りをしてきましたし(心に向き合うって好きなんです)、専門家から学び、日々鍛錬してます。写真などの「やり方(Doing)」も日々進化中。楽しいことはできるものです。

 

 

だからこそ、撮影を通じてみなさんに伝えられることがあります。応援できるし、もし今モヤモヤを抱えているならその気持ちを感じて、背中を押せることもあるでしょう。ちょこんとってね。

どんなことも最終的に決めるのは自分です。だから、僕ができるのは「ちょこんと」まで。ちょこんとみなさんの奥底に隠れているWantを引き出すくらい。

 

 

みなさんの『これから』のために僕を使ってみてください

  • プロフィール写真を変える
  • 今の自分を写真にする

これって決意の表れだったり、心機一転のタイミングだったりすると僕は思う。だから、

「そのとき」を僕に手伝わせてください。
「そのとき」を僕に撮らせてください。

みなさんの次に進むために/『これから』のキッカケとするために僕を使えばいいんですよ。とても素敵な喜びをお送りします。

 

 

極論を言えば、僕は僕のために人を応援するのだと思います。僕がみなさんに Give すると同時に、皆さんから Give を受け取っているものだからね。

 

 

興味が湧いてきた方は一番下の「撮影メニュー」をご覧ください。そして、ぜひみなさんを撮らせてください。

お気軽にお問い合わせください090-1792-9707受付時間:昼間でしたらだいたいOK

CONTACT