【Flow – 上賀茂神社 -】はじめてPremiere Proで動画編集しました

はじめての動画編集

生まれてはじめてPremiere Proで動画編集しました。素材は僕が撮った京都、上賀茂神社の映像。

僕は動画編集の知識・経験はなかったけど、Premiere Proであれこれしてみたらいい感じに仕上がりました(自画自賛)。

YouTuberやテレビ放送のような凝った作りはせず、そこは空気感フォトグラファーたる僕。上賀茂神社の空気感が伝わればいいな〜とシンプル編集!

人生初の動画は1分17秒。

水の流れ、動き、神社という空間やそこが発している音が好き。

※1080p(HD)設定で作ったので、適宜変更してご覧ください。

映像素材は大好きな京都

今年7月、早朝から上賀茂神社に行ってね。せっかく動画機能も強化されたX-H1を持っているんだから、僕が感じるままに、普通に写真を撮るように動画を撮ってみました。

幸いにも参拝客が少なくて、夏らしい蝉の音や水の流れる音、そういう自然なところだけを記録できたと思う。

機材はFUJIFILM X-H1とXF35mmF1.4のみ。MFで撮影したので、ピントリングを回してくっきり映る面を移動させたりもしてます。

XH1S0482

Premiere Proは多機能だけど直感的

Premiere Proではシンプルな機能しか使ってません。

  • 動画を切った張った
  • トランジションつけた
  • 音楽つけた
  • 音量調整した
  • タイトルつけた

くらいかな。

Final Cut Pro XやiMovieなどApple御用達のアプリケーションは使ったことがないからはわからないけど、Premiereは直感的にできる印象だね。

とくにカラー設定については、Lightroomを熟知しているからパラメータで迷うことなかったし、わかりやすい。カスタム設定をすればVSCO Filmっぽくもできそう。

Premiere Proは多機能ゆえにワケからない機能もたくさんあるけど、あれこれいじってるとなんとなく理解できるし、調べればわんさか情報が出てくる良い時代。

たとえば「Premiere Proって手ぶれ補正できたよな〜?」と調べれば、「ワープスタビライザーエフェクト」が出てきます。コレ、すごい高性能すぎて多用しちゃいました笑。

あとは音量をフェードアウトさせたいなと調べたら「指数フェード」が出てきました。これ以外にも方法はあるようですが、今回はこちらを採用しました。

XH1S0491

動画編集めっちゃ楽しい!

動画編集ははじめてでしたがけっこう簡単でした。アプリケーションが高性能化したおかげもあるだろうね。

だから、ひとまず、とにかくあれこれやってみるといいと思う。そうすると、

  • 昨日まで知らなかったことを知った
  • 昨日までできなかったことができるようになった

という経験が得られる。僕はこれがすごく嬉しいんだよね。

好奇心が満たされる感覚。
次の「表現したい」につながる衝動。

そんなこともあって、うん、動画編集めっちゃ楽しいです。そう思えるひとときでした。

XH1S0494

謝辞

動画に使わせていただいた音楽は以下のサイトで見つけた『「流れ星に祈りの詩を」のピアノ・ソロ・フリーBGMバージョン』です。ありがとうございます。

 

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「サービスメニュー」へ。ご依頼は「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします