僕はこういう何気ないところを歩きたくて移住したんだな

僕が住んでいるところから2.5kmほど先にショッピングモールがあります。スーパー、ホームセンター、飲食店がチラホラ集まっています。

先日、食材の買い出しに歩いて行ってみたんです。長野県は車社会といえど、2.5kmでしたら充分徒歩圏内。

でね、ときは夕刻、川っぺリを歩いていたら、込み上げてくるものがあったんですよ。

僕はこういう何気ないところを歩きたくて移住したんだな

GR000682

移住の理由のひとつ。

この記事に掲載している写真のようなところを、僕はのんびり歩いて生きてみたかった。

  • 遠くに見える山の稜線
  • 日が落ちる瞬間の空のグラデーション
  • 空がひらけている

などなど、これがいーのよ!

ここで僕が言ってる「生きる」とは、自分の仕事をする、料理を作るために買い出しするなど本当にふつうの生活のこと。

GR000690

もしかしたら人からは「はぁ!?」と言われるかもしれないし、そもそも僕の地元、神奈川にだってこういう情緒溢れる景色はいっぱいあります。トワイライトタイムだったら、どこだって情緒的になりますし。

でもね、なんかココがいーんですよ。

GR000694

なぜ信州なの?って聞かれても「なんとなく感性に響いたから」くらいですよ。

「なんとなく響いたから」だって充分な理由。そんなもんでいーんですよ。

そして、求めていた景色を僕は今、味わえている。豊かだなぁ。

おわりに

GR000693

買い物の帰り道、こんなことが込み上げてきましたよ、ってお話でした。

実はね、この込み上げてきたモノって、引越ししたてのころはすっかり忘れていてですね、本当にこの瞬間になって思い出したんです。引越も落ち着いて、ようやく周りを見る余裕が出てきたってことなんでしょう。

とにかく、移住して良かったな、と、そんなことをぼんやりと感じた夕刻でした。

【ポートレイト撮影の募集 in 関東(8月10〜25日)】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。本期間中の出張エリアは関東圏内に限ります(都内、横浜など)。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。