緑の豆 京都焙煎所のコーヒーが好き

本題の前に松本時代の話から。

長野県松本市に大好きなコーヒー豆屋さんがあってね。松本に住んでいたときによく訪れたのは51coffeeというお店。

マスターの佐藤さんのこだわりや博識なところが僕は好き。試飲できるところもグー。

僕が好きなコーヒー豆は「淡麗松本城ブレンド」「バリ(神山ハニー)」、あともう1つあったと思うけど忘れちゃった。

APC_0156

京都でお気に入りのコーヒー豆屋さんを見つけた

本題。

兵庫県川西市に移住してから京都にちょくちょく遊びに行ってて、ここいいな!というお店に出会えた。錦通りに近く「緑の豆 京都焙煎所」ってお店。

本店は東京の神楽坂

その場で生豆を焙煎するのが特徴。マスターいわく「新鮮な方がうまいに違いないから」とのこと。なるほど!

なんでも火力ではなく電力であれこれするから短時間でできるそう。だいたい7〜8分で出てくるからスマホをいじっていればあっとゆーまに終わる。これなら待てるね。

焙煎度が5段階で指定できるのでこだわりのある人は楽しめるんじゃないかな。

最初に買ったのは祇園ブレンド。お初なのでオススメ焙煎度でオーダー。

APC_0155

美味しかったよ。酸味が少なく、苦味とコク、香りがある系のコーヒーだから。僕好み。

2回目に買ったのはブラジルハニーショコラ。これもオススメ焙煎度で。

APC_0206

これを選んだときに、マスターが「ショコラはまず間違いないっすよ」とおっしゃっていたのがちょ〜印象的(笑)こういうお人柄好きだな。

もちろん、とても美味しくて僕好みだったね。この豆の場合、ややアメリカンにして飲むのが僕は好き。

ある日、ブラジルハニーショコラと相方さんお手製の超絶美味しいチーズケーキを嗜む幸せ豊かな午後イチを過ごしたり。

APC_0205

京都人のコーヒー事情?

小麦のほか、コーヒー豆の消費量もなかなかの京都という話は聞いたことがあったんだけど、コーヒーについて初めて聞いたこともあってね。

「京都の方は酸味より苦味好きな方が多い」らしい。

京都には前田珈琲やイノダコーヒーという老舗コーヒー屋があり、昔からコーヒーを嗜む文化があった。両店共、比較的苦味、コクを推してきたみたい。一方、酸味が好きなのが関東の人とのこと(僕は苦手だけどね)。

もちろん、趣味趣向は多種多様。これだけでそうと言い切れるものじゃないけどね。

そんなお話も聴けたりと、「緑の豆 京都焙煎所」はお気に入りのお店なのだ。烏丸駅や河原町駅から近いのもいい。

京都にもたくさんのコーヒー豆屋さんかあるみたいなので(駅から遠いところに点在)、これからも探検は続けていくよ。

APC_0204

【出張撮影のご依頼、承ってます】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト/プロフィール撮影(Photo Session)
★詳細:Photo Shooting

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西にいます。ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・7月上旬、8月上旬に関東予定です。

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

販売:Photo Sales

A3ノビ〜A4程度のサイズの額装販売および、壁紙などの写真データの販売。ご自宅やコミニュティスペースに飾り、癒しになれば嬉しい。