【感謝】友達のプロフィール写真を撮って得られた大切なこと

心の変化・人を撮りたい

DSCF2459

これまで信州に限らず、風景や料理などいろいろと撮ってきた僕ですが、あんまり人は撮ってきませんでした。正直、自分が撮られるのが苦手だからなんです。

でもね、ここ2年くらい、いろいろな方と付き合ったり、いろいろな行動/体験をしていくにつれ、撮られることも楽しいなと感じるようになりました。良い気持ちの変化があったんです。

すると、「僕も人を撮ってみたい」という気持ちが生まれるから不思議です。

友達から嬉しい依頼

そんな折り、友達から「プロフィール写真を撮ってくれまいか」とありがたい言葉が。昨年のことです。中野で呑んでいるときだったな。

その友達とはブログ「こーへいんふぉ」の中の方、コーヘイくんです。

彼は(当時)本気でブログでメシを食っていこうとしていて、つい先日その熱き想いを宣言していました。もうね、僕も応援しまくってます。

そのコーヘイくんに写真を納品したあと、大変喜んでくれましてね。そう言ってくれたこっちも大歓喜なわけですよ!

そうこうしているうちにお友達界隈で「私も撮ってくれまいか」と仰ってくださる方が何人もおりまして、本当にありがたいことです。

そして1月の3連休、また友達の写真を撮ってきました。お願いされて撮るのは、たぶん人生で2人目です。

DSCF2448

精一杯やりました

その友達はちゃろさんです。掲載している写真のおっちゃんです(笑)もちろん、ちゃろさんには掲載許可をいただいております。

なにぶん人を撮る経験が少ないですからね。いろいろくっちゃべりながら夜の渋谷の駅ビルで20枚くらい撮りました。今思うと、お互いちょっと変に緊張していましたね。

友達同士という関係に助けられてますが、良さげな笑顔が撮れたと思っています。もちろんそれをOKと取るか否かはクライアントである友達次第です。でも、今は人を撮るという経験ができただけでも良い、と今は思ってます。

DSCF2455

成長とは、自己比較ではかるもの

今回の件で得られたことは、人を撮るって(たぶんその後に喜んでもらえることが)すごく嬉しいし楽しい!

だけど、「僕は人を撮ることについてインプットもアウトプットも全然足りないわ」ってこと。モデルへの配慮や接し方、人を撮るための知識、そもそもの人を撮る経験など。

DSCF2449

だからかな、今ちょっとワクワクしてるんです。今までやったことのないことですからね。これまでとは違った写真の楽しみ方が学べるチャンスです。やったことが無ければやってみれば良いだけです。

DSCF2445
^

そう、これは成長のチャンス。これからはスナップだけでなく、友達だけでなく、他の方の「笑顔」も撮れるようになります!だって楽しそうじゃん。

DSCF2456

【出張撮影のご依頼、承ってます】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西にいます。土日祝日OK!ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・未定

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。