初めてのカード決済!撮影のお仕事でSquare Readerを使いました

出張撮影で初めてSquareを使いました。その場でカード決済できるのはすごーく便利ですね。

今回はクライアントさんの要望で「桜の奥多摩」での撮影でした。東京の大自然の中での撮影で、幸運なことにこの日の桜は満開。気候も暖かく過ごしやすい1日でした。

撮影会のレポートは別の機会にまとめるとして、今回は実際に使ってみたSquareの特徴をまとめます。

ちなみに、お客さんには「カード払いOKと言っていたけど、どういうことかわからなかった」と言われました。使ったときは感動されてましたけど、Webサイトでどのように伝えるとわかりやすいんだろう。今後の課題です。

Square Readerとは?

Square Readerとはスマホでカード決済ができる機器です。僕が持っているのは旧式のイヤホンジャックに差し込んで使うタイプ。

もちろん現金払いの登録もできます。ピピピって入力してお支払いをタップすればOK。

ユーザ登録することで自分専用の管理画面ができ、そこに売上サマリーなどが表示されます。僕は会計管理にMFクラウドを利用しているので、収支など細かいデータはそちらで管理しています。Squareはちゃちゃっと確認するくらいですね。

どこでも決済可能!レシートもその場で発行できる

以前Squere Readerを買った記事を書いてから、撮影メニューページにも「カード払いOK」と追記しました。

今回の撮影でようやくお披露目

決済は簡単です。

  1. 撮影料金と交通費諸々を入力してお客さんに金額を提示
  2. カードをスワイプ、あるいはICチップリーダに接触
  3. よければサインをしてもらって決済

レシートはSMSやメールで電子ファイルとして送れます。注意点として、お客さんによっては紙のレシートで管理したい方もいらっしゃいます。そういう場合は事前/事後で紙の領収書を渡しましょう。

請求書も作れるみたいですが未確認です。

入金は早い

Squareでカード決済したときの入金のタイミングはいつか?けっこう早いです。

毎週木曜日 午前 0 時から翌週水曜日 23 時 59 分までの間に受付分のカード決済金額が、翌週金曜日に入金

Squareの振込スケジュール | Squareヘルプセンター – JP

三井住友銀行、みずほ銀行の場合は Weekly ではなく Daily で振り込まれます。

手数料をどう見るか?

ICカードをスワイプして決済すると3.25%、カード番号を手入力にすると3.75%の手数料がかかります。

これをどう見るか。人それぞれでしょう。

カメラマンさんでも「請求書発行してから振込」という方もいますし、「事前に振込」という方もいます。それぞれ選べばいいかなと。僕は「カード払いOK」という選択肢があるとお客さんとしてはありがたいかなって思います。そのための手数料ですし。

なお、カード利用料を上乗せして請求するのは加盟店規約違反になるのでダメですよ。

おわりに

初めてSquare Readerを使って決済しました。

決済もすぐに慣れますよ。誰でも使えるし、個人事業主は持っておいていいと思います。

created by Rinker
Square
¥7,382 (2020/12/05 22:20:11時点 Amazon調べ-詳細)

※2020年6月現在はイヤフォンタイプは正規販売されていないようです

【お知らせ】出張撮影のご依頼、承ってます

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西&土日祝日の撮影をお受けできます。ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・未定

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

Software Engineer & Photographer/Web開発をしながら、撮られることになれてない方の笑顔を撮らせていただいてます。その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。横浜育ち38年、脱サラ信州移住2年半を経て、2018年春から関西在住。翌年秋から夫婦生活スタート。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。