どんなことでも、好きで続けていることには、自信を持っていいんじゃないか

ブログをスタートしたのは2014年10月1日。6ヶ月ちょっとで45記事。更新数は多くないけど、日々少しずつ読んでもらえてます。

でね、ブロガーとしてはまだ始めたばかりでも「ブログ続けてて良かったわ〜」って嬉しいことがあったんですよ!

その体験を通じて気づいたことがタイトルのこと。どういうことか綴ってみましょう!

 

 

人の縁ってホント大切、ありがたい

まずはコトの始まりから。その依頼は、想像もしない方面からありました。

依頼主、前職の後輩ちゃんの大学の先輩くん。

この時点では僕とは全く面識ありません。その先輩くんから「ブログについて教えてほしいことがあるので会ってもらえませんか?」とメール。おぉ、けっこうアクティブなコだww

僕はブログ歴が浅いとは言え、いろんな方からブログを学んできたし、実践しています。その結果は地道にやってれば出てくるでしょうが、今は結果よりも書きたいから好きなように書いてるだけの方が強いかな。

そんな僕でも役立てることはあるはずだし、何よりやってみたかったので会うことにしました。

というわけで、「自分の好きを、他の人にする」プロジェクトのスタート!

 

R0010628

 

ブログ相談会

先輩くんの目的は、ブログに限らずITを使って、農業に関するあるモノを広く発信したいとのことで、ブログを筆頭にそれができる案をサポート。今まで僕が経験してきた範囲で精一杯に。

僕がブログの先輩から学んだことや、マーケティングの某鬼軍曹から学んだこと、僕自身が経験/実感したことを織り交ぜながら、こんなことを伝えました。

  • 文章の体裁なんか気にせずどんどん書き出そう
  • 有益な情報を書こう
  • 自分の常識が他の人の常識ではない、何でも情報になる
    (話を聞いた限り、面白そうなネタをたくさん持っていました)
  • 1つのエントリーで伝えたいことは1つに絞ろう
  • 情報性が増すので、写真は絶対に載せよう

この他にも、SEO的なことも含めていろ〜んなことを2時間くらいかけてね。

 

[adSensecode]

 

ちなみに、自分が読んだ本も交えてお話しました。ため込んだ知識の活用です。

 

【参考図書:ブログの運営テクニックの参考にってこれ】

 

【参考図書:人に共感される文章を書くときの参考にってこれ】

 

【参考図書:農業の話があったので、著者さんの生き様を参考にさせてもらいました】

 

結果的には喜んでもらえたと思います。ステキなブログスタートになってくれたら嬉しい。

 

R0010634

 

どんな分野でも自分の先を走っている人がいるし、あとに続く人もいる

はい、ようやく本題です。

例えば、ブログに関していえば、月間にもんのすごいPVを出す人もいれば、マネタイズできて生活している人もいる。ブログからさまざまな仕事に派生させている人もいる。

つまりね、どんな分野でももうスゲー人はわんさかいるわけ。

そーゆー人たちと比較したって「しょーもな」って自分が見えるだけ。(人によります)

 

R0010635

 

でもね、それは同時に、あとに続く人たちに対しては「素晴らしいノウハウ」をもっいてる人でもあるわけ。だって、長い間続けてきたんだから。

自分ではなかなか気づきにくいのですが、自分が思っている以上に、人からみたら知りたいノウハウや誰かの役に立てるノウハウを持ってるもんなんです。

たから「しょーもな」って自分を責めることなく、もっと自信を持っていい。「すごいですね」と言われたら、「でしょ!」と返せるくらいの自信をね。

 

あ、いかん。この書き方だと「あとに続く人たち」を下に見た表現になっているかもしれない。そうではなく、僕的名著「嫌われる勇気」には、

 

人はみな同一平面上にいて、誰が上か下かということはなく、そこに優劣の差はない。自分の前を歩いているか、後ろを歩いているかの違いでしかない。

 

みたいなことが書かれています。

 

 

要は、経験した時間の差があるからAさんとBさんに前後って概念は生まれるけど、それイコール、優劣なんて概念にとらわれていたら非常につまらないよね、ってことが言いたい。

 

今の自分でも充分良いのです。今の自分でも「自分の1歩後ろを歩く人」にとっては充分に分けられるものがあるのです。

 

もちろん、ここで歩みを止めていいわけではなく、これからも進まなければいけませんけども。

今回僕はそれを実感することが出来ました。

半年間の経験でも伝えられることはいっぱいあったし(聞くところによると「ブログ相談だったのに、なんか人生相談みたいになった」とは先輩くんの弁)、人に伝えることの楽しさも感じることができました。

始めたばかりの自分でもブログ初心者の方やWordPress初心者の方に伝えられるんだな〜。コミュニケーション楽しいな!

 

だから、先輩くんには声をかけてくれてありがとう、と伝えたい。また、紹介してくれた後輩ちゃんにも感謝!

それから、お昼ごはんまでご馳走してくれてありがとう!

 

IMG_0044

 

辛いの苦手なので、No spicyスンドゥブです。美味かった。

【出張撮影のご依頼、承ってます】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西にいます。ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・2019年秋頃を予定しています。

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。