R1002852

※本エントリは旧ブログ「nnamm::log」の削除作業にともない、「信州 Snap::Life」に移行したものです。移行に際し、加筆修正しております。なお、執筆時期は2014年5月25日です。クラフトフェアの見物前に、ホテルのロビーでアップしましたww

 

今、僕は信州の松本に来ています。

R1002843

毎年5月下旬に開かれる「クラフトフェアまつもと」を見るためです。

R4001177

松本は工芸の街として知られていて、毎年この時期は街中が「クラフト感全開」になります。

R1002877

すごく楽しげな雰囲気です。街歩いているだけで楽しい。この雰囲気、なんか好きなんだよね〜。

[adSensecode]

その雰囲気を写真に収めるとなお楽しい!

R1002878

クラフトフェアのメイン会場は「あがたの森公園」で、松本だけでなく全国のクラフト作家(というか、モノ造りする方々と言って良いかな)が、それぞれの個性でそれぞれのお店を展開しています。

R1002845

その様子をみてるだけでも楽しくって、今年も見にきました。(ちなみに2013年が初参加)

R1002882

う〜ん、やはり手を動かして何かを「作る」、「造る」、「創る」って凄く魅力的だな。

R1002919

そういうことを体現している方達が集う場所にくると、えも言われぬエネルギーをもらえますね。

R4001164

今僕は、自分の中にあるワクワクを探している(思い出している)最中なので、良いキッカケになっていると実感。

R1002848

以前挫折した「アレ」をやってみようか、そんな感じ。

R1002906

昨日は、コワーキングスペース「Knower(s)」さんちに遊びにいってたので、メインの観光は本日これからになります。

R4001180

というわけで、松本市街をお写ん歩してきま〜す。

R1002884

※ココに載せた写真は、全て2013年(昨年)のクラフトフェアの写真です

撮影場所

■クラフトフェアまつもとについて
松本クラフト推進協会
■あがたの森について
あがたの森公園 – Wikipedia

編集後記

2015年のクラフトフェアは残念ながら参加できません。この活気あふれるイベントを撮りに行きたいですが、今年は他にやることがあってそちらを優先します。

来年2016年は、僕は信州での移住生活を満喫しているはずですから、クラフトフェアにはサクサクッと遊びに行けるはず。そして、できることなら、何でもいいから運営側として関わるぞ!って、今は妄想だけしておきますww

写真のオシゴトやってます

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

撮影:Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

写真術:Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、兵庫に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。写真で「自然体のあなた」を世界に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「予約フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします