ここまで歩んできた自分が誇らしい

4年前、このライブカメラを会社でずっと見ていました。

サラリーマンしているときは、ただ「長野に行きたい住みたい、行きたい住みたい、行きたい住みたい」と思うだけだったな。

そんなとき、当時はTLIの3期に参加してアレコレを経て会社をやめ、信州移住することをノープランで決めました。

翌年の秋、松本での暮らしをスタート。そして今がある。

フォトグラファーとして活動し、もう関わらないと距離をおいていたITも「これからの自分に活かす」と決めた。CG、プログラミングアート、エンジニア的なやつ、めっちゃ好き!めっちゃやりたい!もちろん写真も!

GR031240

フォトグラファーとITを含め、自分のビジネスを加速させるために僕は今、2期TLIビジネスを受講しています。

第3講を終えてかなりいい感じ。僕がどんなことに喜びを感じるのか、ワークをとおして思い出せたから。鍵は幼少期のワクワク。

エニアグラムの理解にも変化が現れてね。

僕はエニアグラムのタイプ6ウィング7なんだけど、タイプ5の特徴も色濃く持っていることがわかった。「あるんだな〜、あっていいんだな〜」と腑に落ちた。そうなるとこれまでの自分がとても誇らしくなる。

IMG_0064

さて、そんなTLIの「会社員のためのコース」である13期ベーシックが始まるとのこと。

自分の生き方にモヤっとしてる人、「本当の自分はこんなんじゃない感」のある人は参加してみるといいんじゃないかな。

ただ、参加しただけでは起こる変化量はちょっとだと思う。

得たことを糧にして自ら行動することが大切。たちさんとあやさんは、前に進ませてくれるキッカケを与えてくれるし、講座の特長としてそうなるように導いてくれます。

TLIを存分に活かして、自分の望む人生を歩むのも楽しいもの。

もちろん苦楽はあるよ。それでもモヤっとしていたり、「こんなんじゃない感」を抱えているよりはずっとエキサイティング。

GR031231

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「サービスメニュー」へ。ご依頼は「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします