恐れエンジンではなく、歓びエンジンでいこう

「〜〜してくれたから、(お返しとして)〜〜しよう」はいい文化だと思うけれど、「〜〜しなきゃダメになる」という感情を解消するためにやるのは違う、と僕は思う。(ダメになるとは、見捨てられる、怒られる等)

それは「恐れエンジン」であって、「歓びエンジン」が吹き上がる感覚とは違うから。

だから「〜してくれた」ことを「わーい、ありがとう!」と受け取って味わって味わって、味わい尽くそう。

だって、「〜〜してくれた」その人は、「わーい、ありがとう!」になってくれたら嬉しい、という願いをくれたのだから喜んでいいの。それが最強の返礼になるから。

十分に受け取ろう、受け取っていい。
十分味わおう、味わっていい。

そしたら

(自分が)できるときに
(自分の)やれることを
(その人に)やりたいだけ
(その人に)してあげる

そんな在り方でもいい。無理なく、楽〜にいこう。

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「サービスメニュー」へ。ご依頼は「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします