行動・実践からの経験が自分を変える

シャドウの投影(他人は鏡である)
反応(起きたことを悲観的に捉える等)
ストーリー(起きてもない未来を憂う等)

を自覚できたら、心を探求したり自己と向き合うのはいい。過去を水に流すことで楽になることは経験してきたし、進むことができるから。

クリーニングとクリアリングだ。

XH1S3021

一方、投影があろうが、反応があろうが、ストーリーに囚われようが

『そういうの関係なしに「なんかもー知らん!もーやる!」という「ガォー」で行くことも大切だ!』

と思う。

ここに損得や正悪は関係なく、

諦めて
=現状を明らかに見て
=目の前に起きている現実を受け入れて
=こんな自分でもいいんだと受け止めて

ただ動く。ただガォーと行く。

XH1S3023

動くしかないときがある。動くしかないときが来る。それを受け入れよう。

動くことで投影や反応やストーリーを断ち切ることができるから大丈夫。

だって

行動するから進むわけじゃん。
実践するから経験を手にするわけじゃん。
10やったから、10積み上がるんだよね。
10やったから、10の経験が得られるんだよね。

行動・実践することが前進や変化につながる。

ヤケになるのとは違くて、見るべきものを見てエイヤと動く。

XH1S3025

このとき3歩進んで2歩下がる気持ちでいると楽。気負わずに進める。でも、ゴリゴリと100歩進む気持ち「も」あっていい。

ときに10歩下がることがあるかもしれないけれど、すべてが一番の経験になる。

行動・実践からの経験が自分を変えるんだ。

そう、過去を水に流す以外にも、自分と向き合うことはできるんだよ。

XH1S3013

以前にも似たことを書いていましたね。

【お知らせ】出張撮影のご依頼、承ってます

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西&土日祝日の撮影をお受けできます。ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・未定

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

Software Engineer & Photographer/Web開発をしながら、撮られることになれてない方の笑顔を撮らせていただいてます。その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。横浜育ち38年、脱サラ信州移住2年半を経て、2018年春から関西在住。翌年秋から夫婦生活スタート。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。