現地に行かなくてもできる喜びの「循環」=「商売」をつくりたい

こちらの記事を書いているときに思いついた仕事の話。分けることにしました。

僕は今、人物写真の撮影を生業とさせていただいていますが、今回の話はのちのちのこと。でもしっかりと見据えている話であり、僕のもうひとつの「したい」の話です。

XH1S3426

さて、写真撮影は僕が現地に行くことで成立する商売です。お客さんにも来ていただく場合のある商売といえます。

同じ写真でも「写真素材note」は僕がどこにいてもできる商売です。

広い視野を持って考えれば他にも生み出せそうですね。

XH1S3425

で、さらに最近は昔取った杵柄のITに関わりたい。

得意なことだから。
前職(IT)をやめてからもまったく興味が尽きないことだから。

この気持ちを商売として活かしたい。

できることは利用したい。辞めたからといって二度と利用しちゃだめ、なんてルールはありません。僕の人生ですから。

XH1S3417

僕はアセンブラ(低級言語)を8年近くやっていたので、メモリやプロセス・スレッドのイメージからテストの重要性など基本的なことは知ってます。実質的なスキルではないですが、プログラムが動く仕組みを知っている意味はあります。

そして、松本生活時代に知って以来、進めているのがPython学習。

言語の使い方から「ブロックチェーン技術」の活用なんかも学んでいたりします。今ではBlenderのアドオンも作ったり、スクリプトを組んで作業を効率化してます。

フォトグラファーなのにね(笑)
だって興味あるんだもん。

なのですが

フリーになって時間が経ち
現代的なスキルを勉強中で
異業種(写真)の人が

『どうやったらソフトウェアエンジニアの仕事ができるのでしょう?』

思いつくのが実績を作ること。実績を作って発信したり、クラウドワークスのようなサービスに登録したり、企業にアピールしたりすることでしょうか。あとはIT/Web系の勉強会に参加したり。

XH1S3422

最近のサービスはWebが前提のようなものですから、HTML/CSS/JSも知っておく必要はあるでしょうね。

というわけで、実はPortfolioサイトを作っています!!(宣伝どーん)

HTML/CSS/JSのみで作っています。リリース作業はPythonを使って効率化したり。

でね、まずはこのサイトを、フロントエンドをVue.js、バックエンドをPython(FlaskのAPIサーバ的な)で「あえて」作ってみてスキルを磨いていきます。

実績を作るのでしたら他にもネタはあるかもしれませんが、今僕の中でホットなのがPortfolioサイトですからね。興味あることでないと続きませんし(笑)

【出張撮影のご依頼、承ってます】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西にいます。ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・2019年秋頃を予定しています。

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。