松本市のコワーキングスペースKnower(s)でもくもく会をスタートします【Python編】

「もくもく会を計画中」と書いていて数日。ようやく「もくもくしよう!」というエネルギーがたまりました。

▶︎参考:オープンソースの「あり方」が気に入った!【WordBench Nagano vol.6 “WBNagano Special!!!”】

 

たまった、というより「この日にやる!」と決めたからエネルギーがたまってきた、といったほうが正しいね。

 

[adSensecode]

 

まずはPythonの勉強会

前の記事では「Unityもくもく会を」と書きましたが、今の僕はPythonな気分。

それはKnower(s)で某グレイトなエンジニアさんと出会ったから。Python「も」できる凄腕の方。その方から人工知能などのお話しを聞いたらもうワクワクするってもんです。

今の僕は何か作ってみたい衝動が強いから、言語はそのときにビビビってきたやつでいいの。だから、「Pythonもくもく会」を立ち上げました。

▶︎参考:【長野・松本藩】第1回 Pythonもくもく会 – connpass

 

やってなんぼ!やってから合う合わない、楽しい楽しくないを判断すればいい。

 

正直、この手の集客はどうすれば良いのかはわかりませんが、「松本でやっているよ」と声を上げつつ、ブログやSNSで広めていきます。

 

R0000658

 

つくりたいツール

つくりたいものって自分の中にある「こういうのできないかな?」という想いがスタートだと思う。

自分の希望にドンピシャのツールってなかなかありません。

であれば、勉強がてらに作ろうってなるもんです。今のところ2つあります。

(1)ブログ文章整形ツール

名前は仰々しいですが、あくまで「オレオレツール」です。

僕はブログ記事をMarkdownで書いていて、いつも公開する前に特定の文字列を置換したり、空行を追加しています。

ファイルを読み込んで、そういうのをバババーってやってくれるツールが欲しい。

 

R0000660

 

(2)Flickr権限変更ツール

Flickrに公開している写真の「権利」を変更するものですね。以前はXcode + Swiftでやろうとしていました。ツールの詳細はそちらをご覧ください。

▶︎参考:プログラミングしたくなったので、Swiftでアプリを作ってみることにしました!

 

このときはSwift熱でしたね。友達にいただいたSwift関係の書籍は読んでいるんですけどあまり進まず、でした。

う〜ん、こういうのは「やる気」のほかに「タイミング」があるのかな。僕にとっては、最近Knower(s)界隈でグレイトなエンジニアの方々に出会えたことがすごくデカイ。このキッカケを活かします。

 

さて、このツール、最初はCUIベースでつくり、ゆくゆくはGUIにしたい。

となると、PythonのGUIライブラリを利用するか(あるらしいとのこと)、ブラウザベースにするか。ブラウザだとすると、HTMLやCSS、JavaScriptの勉強も必要になるからぐ〜んとハードルは高くなる。

まぁ、楽しそうだからいっか(笑)

 

R0000663

 

おわりに

僕のつくりたいツール、もしかしたら別の言語の方が性能的に向いているものがあるかもしれませんが、そういうことはいーのいーの。

今、Pythonでつくりたいって気持ちの方が大切です。

 

R0000667

 

お知らせ

【長野・松本藩】第1回 Pythonもくもく会 – connpassをやります。

  • 日時:2017年2月26日(日)14:00〜17:00
  • 場所:長野県松本市のコワーキングスペースKnower(s)
  • 参加費用:500円
  • 持ち物:PC、書籍など各自の勉強に必要なもの

これから始めたい方、一緒に学びたい方のご参加をお待ちしています。

むしろ僕が初心者なので、初心者さん大歓迎ですし、玄人さんはことさら大歓迎です。普段とは違う環境(=Knower(s))でCo Workされるのはいかがでしょうか?

あと、この記事を読んでピーンときた人はシェアしてくださいませ。よろしくです。

おまけ

人生で初めてPythonのコードを書きまして、それをGitHubにコミットしています。

▶︎参考:nnamm/pyStudy

ちょ〜初心者が書いたコードですが、興味ある方は見てみてくださいな。

実用的な書籍から入るのがいいですね

こちらの書籍、とても興味あります

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「サービスメニュー」へ。ご依頼は「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします