人を撮るのは楽しい!〜楽しい・楽しくないは行動するからわかるんだ〜

昔は人を撮るなんてないと思っていたけど

今でこそ「あなたを撮らせてください」と撮影募集の記事をどーんと書けていますが

昔は「人を撮ることはないな」と思っていたのは何を隠そう僕自身。

あるときを境に撮られたくなくなったから、というのが表面的な理由で、その奥には自己否定なアレコレがあったから。

でもね

そんな在り方だったけど、実際に撮ってみたら楽しかった。
勇気を出してやってみたら楽しかった。

▼はそう思えるようになったときのお話。

「お陰様」もあって人を撮ることが魅力的に

XH1S1199

2014年だったかな。
はじめてプロフィール写真撮影を依頼してくれた年下の友達には、いまだに感謝してます。人物写真のキッカケをくれたから。

2016年だったかな。
松本にいる僕のために関東で撮影希望者を集客してくれた年上の友達にも、いまだに感謝してます。今思うと、僕の背中を押してくれたように思います。経営者の方でしたから。

このようなご縁・お陰様。ときどき忘れてしまけれど、ふとしたときに思い出しています。

僕はお友達、仲間、そしてお客さん、たくさんの人に応援されてきた(いる)んだな、ということを。

あらためて、ありがとうございます。

▼以前、こうことも書いていました。昔から応援されているなぁ。

でね、このような「お陰様」もあって撮影が楽しくなりました。とくに「撮影はコミュニケーションであること(note記事)」に気づいてからは本当に楽しくなったのね。

すると、だんだん自分も好きになるんだよね。「Not 自己否定」のはじまりです。

「ご縁・お陰様」もね、僕が動いてきたから(なんか知らんけど気がついたら)繋がってきたものだと思います。やはり行動してきたからなんです。

仕事とは「喜び」を循環させること

XH1S1185

撮影すると「ありがとう」と返してくれるのがとても嬉しい。「綺麗な写真!すごい!」なんて言葉も超嬉しい(笑)

撮る → 楽しい → ありがとうと言われる → 嬉しい → 撮りたくなる → 撮る・・・の好循環。

この流れの中に「お金」というエネルギーが巡るのでしょうね。「ありがとう」というエネルギーを「お金という物質的な形」にしていただく。授受する。

それが商売なんだ。

関西でも僕は人を撮りたい

これまで僕は東日本でほぼすべての写真のお仕事をさせていただいてきました。関西に移住した今はもちろん関西でも撮影募集中です。

しかーし!

正直にお話ししますが、関西での僕の知名度はまだペェペェです(関東に比べてね)。

長年横浜や松本で生きてきたので東日本側の方とのご縁力は強い・広い。松本に移住したときも、東日本側にいたからスムーズだったのかなと思うこともしばしば(東西、どちらがいいか悪いかの話ではありません)。

でも、ふりかえると、どこにいたとしてもゼロスタートで行動してきたから、結果としてご縁が生まれてきたと思ってます。

いよいよ関西でも腹をくくるときがきたようです。
この記事を書いていて気づきました(ようやくかよ笑)

初心を思い出せ。

ゼロスタートの心意気で関西の方に僕を伝えていくときなのだ。
どうしたら伝わるのか、
こちらからどんな情報を伝えると見る側は嬉しいのか。
自分と向き合い、行動するときなのだ。

記事執筆時は関東にいますのでそちらでご依頼受付中です。実際にSNS経由で依頼がありました、多謝!

8月末以降はしばらく関西におりますので、「この人の写真いいやん!撮られてみたい」と感じた方はお問い合わせください。

【ポートレイト撮影の募集 in 関東(8月10〜25日)】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。本期間中の出張エリアは関東圏内に限ります(都内、横浜など)。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。