写真を撮るときに意識することは原点

原点の意識

IMG_6688

僕が写真を撮るときに意識することは「原点」です。

  • そこだ!というポイント
  • 撮りたい!という感性

写真に収めて2次元の画像として表現するための原点。2次元世界の起点とも言ってもいいね。

そこから360度無限に広がる世界観という感覚で被写体を見てます。

ですから、構図よりまず自分にとっての原点を感じ取ることの方が大事、と僕は思ってます。構図はそのあとだね。

原点は表現者の感性です。

原点を自分ごとに置き換える

IMG_6693

ここから自分の気づきの話になるので写真の話はおしまい(笑)

原点の意識。
原点から広がる世界観。

撮影のときは意識しているのに、自分自身を「原点」としてみることはなかったことに気づきました。

それからというもの

  • 自分を原点とする
  • 自分に原点を打つ

という表現がものすご〜くしっくりきてしまいました。

自分が今いるここ。
イマココ。

そこが自分の人生の原点であり起点となる。
原点から広がる無限の世界観、感性、可能性。

僕が写真を撮るときと同じように、そうやって自分を見ると色々とできそうじゃない?可能性に溢れているんじゃない?

なんでもやれそうじゃない?

IMG_6685

【出張撮影のご依頼、承ってます】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西にいます。土日祝日OK!ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・未定

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。