「僕はどんな人のどんな課題を解決できるのか?」

と、フォトグラファーとして自分を特定の職業人と決めつけるのではく、広くマネタイズを考えていくうちに思いました。

 

今の主力である写真を使うことであったり、最近始めたデザインを活かすことであったり、そもそも僕という存在が「いる」ことであったり。それがこの世界でどう活かされるのか考えます。

ただ、想像できる範疇で決めつけるとそれ以上の「あらびっくり」は起こりにくい、という心の世界に僕はいるからあまり決めつけないようにしたい。けれど意識はしておきたい。

 

[adSensecode]

 

いずれにせよ、大切なことは「自分のやりたいこと」・「自分のやれること」であること。且つ、僕が「楽」で「楽しく」できる 「愉しいもの」であること。

これすっごく大切。

どんなサービスでも「他者のために」と掲げるのは良いけど、無理してやっていては人生豊かでいられない。

Wantの起点は必ず自分であるべき。自分がしたいからする。それが誰かの「困った」を解決し、笑顔になってくれたら僕は嬉しい。

 

そういうわけで「僕の好きなことは、どんな人のどんな課題を解決できるのかなぁ」と、僕なりの「がんばらない成長論」をぼんやりと考えています。

 

vf_DSCF5290

 

そもそも成長って、苦しんで・がんばって・努力した先にあると思いがち。でも、楽しいがんばりだってある。楽しいからがんばれること・がんばらなくても自然とできることを人は持ってる。

今僕の周りの人を見て痛感しているけど、こっちの方がこれからは特に大切になります。

 

vf_DSCF5306

 

僕のやりたいこと = がんばらなくてもできることを誰にどう活かしていくか。これから人生のミッションレベルのことまで感じて活動していきたい。

 

vf_DSCF5322

 

あ、そうそう、そうやって見つけたことは大切だけど、ときに「今日はやりたくな〜い」となることがあります。

人間だもの飽きます。飽きてもいいのです。

それは「休んで別のことをしようよ〜」と心が知らせてくれているだけ。別の「がんばらなくてもできること」をやればオッケー。僕の場合はゲームですかね(笑)今はFALCOMの閃の軌跡3にハマっています。

 

写真のオシゴトやってます

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

撮影:Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

写真術:Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、兵庫に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。写真で「自然体のあなた」を世界に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「予約フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします