Lightroomで人物写真を調整するヨウス(解説あり)

FUJIFILM X-H1で撮った写真をLightroomで編集

Lightroomでポートレイト写真を編集するヨウスを動画にしたよ。

5分6秒の動画で解説付き。モデルはハーバルセラピストである相方さんです。協力ありがとうね。

sc_20190123a
このヨウス(RAWファイル)を
sc_20190123b
このように創作します

RAWファイル(RAF)はレンズが捉えた素の状態の光のデータ。これを元にカメラ内処理をとおしてFUJIFILMがチューニングした素敵な写真画像(JPG)ができあがるのです。PROVIAやASTIAなどにね。

でも、RAWファイルから様々に調整することで、自分好みのカラーに仕上げることができるのです。

【動画】Lightroom × X-H1|人物写真の現像のヨウス

▼調整方法の一例として参考にしてみてくださいね。

表現はやっぱり自由でいいのだ

3年くらい前にLightroomを使い始めて以来、試行錯誤したり、ヒストグラムなどの色のことを勉強してきた。技術書や先人のYouTubeを参考にさせていただいたりしてね。

自分なりのワークフローが整ってきて、今はこんな風にやっています。ワークフローの追求は終わることがなくて大変かな(笑)楽しいけどさ。

さて、僕は明るめの写真を好むので、今回の写真は露出補正をプラスにしています。でも、追求の甲斐あってか、最近はこってりした暗いトーンも好きになってきました。

「僕カラー」の幅が広がった感覚。

最終的にどこに落ち着くのか、果たして落ち着けるのかはわからないけど、表現は自分の好きに、自由にやっていいのだ。

おわりに

アップロードした動画は5分程度。約2倍速で再生しているので1枚あたりの調整時間は8〜10分というところ。

流石にたくさんあると大変だから、Lightroomの設定コピーを多用したり、なるべく楽にできるよう工夫していくことは必要だね。

さてさて、動画はいかがでしたか?Lightroomを始める方の参考になれば幸いです。

ここまで読んで「お!これはいい!」と感じた方は是非SNSにシェアしてくださいね。

sc_190215c
Premiere Proを使った動画編集も楽しい

「Lightroom」に関する記事一覧

【出張撮影のご依頼、承ってます】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西にいます。ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・2019年秋頃を予定しています。

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。